吉川照美さんのお店の場所が知りたい!

スポンサードリンク

2020年2月20日(木)  19時00分~20時00分放送の、プレバトで世界的なテディベアアーティストで有名な吉川照美さんが出演されるそうです。
吉田さんが、制作したテディベアは、何と皇太子妃雅子様や敬宮愛子内親王様にも届けられたそうで、テディベアの制作では名が通っている人だそうです。
そんな、吉田さんのお店は上越市に、去年23年ぶりに復活したそうですので、お店について書いてみました。

吉田さんのお店、「ROSE BEAR」(ローズベア)の場所は?

テディベア作家の吉田さんは、アンティーク雑貨とテディベア、ペットグッズの店のオーナーでもありますが、
以前は別の場所で営業されていて、一度1996年に閉店されています。

去年9月に、新潟県上越市大町4-3-4で復活されたそうです。
電話番号が、025-542-9075 定休日は、毎週木曜日と第1第3金曜日が定休日だそうです。

時間も、11時ー18時の営業です。

交通手段ですが、JR北陸新幹線上越妙高駅で下車をして、
妙高はねうまラインに乗り換え高田駅で降ります。

都心からだとバスも出ていて、高速バス(池袋~新宿~)高田駅前で下車
高田駅から徒歩5分の距離とあって、交通の便は良さそうですね。

店内の内装の拘りが、とってもオシャレ!

23年ぶりの復活とあって、店内にも、所狭しと吉田さんの拘りが出ているとか。
店内はパリの雑貨店を意識し、前のお店で使用していたアンティーク調のテーブルや飾り棚、赤い入り口のドアなども、再度使用しているそうで、外壁も超有名な「ティファニー」のブランドの色でもある、ブルーを基調にした物だそうです。

店内のテディベアも、吉川さんが制作した物だけでなく全国テディベア 作家や世界で初めてテディベア を作った方の作品がたくさん並んでいるとの事で、テディベア 好きには、たまらないお店になっているそうなんです。

引用:https://www.joetsutj.com/articles/43860443

他にも、フランスより輸入したアンティークの食器やアクセサリー、ポストカードやペットグッズなども販売されているそうです。
店内の風景⬇️

スポンサードリンク

外壁は、ブルー一色ですね。

店に行けない人は、ネット通販で購入可能!

流石に遠くて、商品が欲しくてもお店に行けない人は、
吉川さんの作品をネットで購入可能となっています。
吉川さんが、販売を依頼している5つのWEBを紹介します。

https://item.rakuten.co.jp/collecolle-teddy/c/0000000331/
吉川 照美 ROSE BEAR Profile テディベア・アーティストミュージアム
テディベアをお探しの方、テディベア作家吉川 照美さんの作品を御覧頂けるテディベアミュージアム
清里高原メイフェア
テディベア専門店とおしゃれな雑貨のお店です。
山中湖テディベアワールドミュージアム
山梨県山中湖村の観光施設、山中湖テディベアワールドミュージアムのホームページです。富士山と山中湖を見渡す小高い丘の上に位置し四季を通じて最高のロケーションにあります。
teddyeco.jp

まとめ、、、!

今後は、店内でテディベアの制作もできるスペースを作るそうで、買うだけでなく作る事も出来るお店にしたいそうなんです。
1988年に渋谷の雑貨屋さんで、テディーベアを見つけ、それから32年のもの間、テディーベアへの愛情を大事にされて来た、吉田さん。
番組では、どんな作品が制作されるか楽しみですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました