堤駿斗は、那須川天心選手と幼馴染だった!

人物
スポンサードリンク

2020年3月15日(日)  23時00分~23時30分放送の、情熱大陸では、ボクシング日本代表候補の堤駿斗さんが取り上げられます。
高校6冠を達成したり、アマチュア・ユースの大会でも頂点にたつ程の日本ボクシング界の逸材ですね。
そんな、堤駿斗さんですが、空手からボグシングへ転向されていますが、その空手を習っていた時に那須川天心選手と、接点があったみたいですので、調べてみました。
早速見てみましょう。

那須川天心選手とは、幼馴染だった過去!

堤駿斗選手は、小学5年生まで空手を学んでいました。
那須川天心選手も、幼稚園から小学高学年まで極真空手を学んでいたそうです。

その空手を通じて幼なじみだったみたいです。
那須川さんの妹の梨々さんとも対戦した事もあるそうです。

幼馴染とあっても、今でも那須川天心選手を尊敬されていて、年齢は那須川さんの方が1つ上なんですね。

目の前の目標設定が、那須川天心の影響だった!

堤駿斗さんは、24年ぶりのアジア競技大会優勝を目指されて、日々頑張っていますが、既に那須川選手は、競技の枠を超えてスターに登りつめていますね。
まだ追いつけていないし、負けたくはないという思いがとっても強いそうなんです。
更に、空手時代のお互いはハイレベルで空手をやっていたという誇りを持たせてくれる存在なんだそうです。

引用:https://news.goo.ne.jp/article/victorysportsnews/sports/victorysportsnews-20180313103932645.html

数年前には、YouTubeで自身のインタビューにも答えていますね。

ボクシング堤駿斗「ずっと那須川天心の背中を追ってきた」

本格的な交流は小学校5年生位だったみたいですね。
強さの秘密は、日々の努力もそうなんですが、「ずっと那須川天心の背中を追ってきた」と言っているとおり、尊敬しているし、いつか超えたいという思いを持っているんですね。
良きお手本があるから、頑張れるんでしょうね。

Twitterでも、タメ口(笑)でやりとりしていました。

那須川天心も堤駿斗を意識していた?!

過去のインタビューでは、那須川さんは堤駿斗さんより、1つ2つ上のレベルに行く事を強く思っていたそうで、
堤さんが、自分の事を追いかけたいと思っていてくれる事に、とっても嬉しく思っているそうです。

それに、堤選手を、昔から劣勢でも折れない気持ちの持ち主であり、上にいく精神力をひしひしと感じとっていたそうです。
リードブローが巧いというより、相手を支配するのが上手く、弱点を見抜いてそこを突くしバランスがとっても素晴らしいそうです。
幼少期から知る幼馴染だからこそ、お互いを知り尽くしているんでしょうね。
とっても強い那須川さんも、リスペクトされているみたいですね。

井上尚弥さんともスパーリングされていました。
周りは、強い男がおおいですね(笑)。

最後に、、、!

数々のタイトルを獲得し、将来は物凄い選手になる匂いがぷんぷんしますよね。
あの、那須川選手も推している選手とあって、今後のプロ転向についてや試合など、興味が盛り沢山になっていますよね。
是非、世界チャンピオンを目指し、頑張って欲しいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました