加藤茶の病気や小林幸子の旦那やどん底からの復活とは?

芸能
スポンサードリンク

みなさん、こんにちわ、世間の話題についてきになるやっさんです。
今回は、数日前に直撃!シンソウ坂上SPの番組で加藤茶夫妻や小林幸子さん、村西とおるさんを取り上げていましたね。
最近テレビで見ないと思っていましたが、以前から噂されていた内容である事は知っていましたが、詳細までは知りませんでした。そこで、今回上記について色々調べたので書いてみたいと思います。どの方も有名人なので、巷での関心も高いと思います。

加藤茶さん、パーキンソン症候群に襲われていた!

加藤茶さんは、綾菜さんと結婚して9年が経ちますが、45歳差婚で話題になりましたよね。
当時は、世間での批判なども多く、いろんな嫌がらせを受けたそうです。
そんな中、ある番組で加藤さんの様子がおかしいと周りの人達が感じて重病説の噂が流れたそうです。
誰でも年を重ねると病気の1つ位は患ったりはしますが、どうやら加藤さんの場合はパーキンソン症候群という病気を患っていたそうです。

パーキンソン症候群とは?

手のふるえや筋肉のこわばり、歩きにくさなどパーキンソン病のような症状をきたすものという事ですが、当時は、体重も38kgまで落ちて手足が硬直して寝たきりだったみたいです。
2006年10月には、体調不良により緊急入院していて、大動脈の内膜が裂ける病気の
大動脈解離であったことが判明。その後にパーキンソン症候群を発症したという事らしいです。
加藤さんは、再婚する前は不摂生な生活が続いていたそうで、綾菜さんは料理面で大分サポートしているそうで、現在は体調もいいみたいなので、安心しましたね。
ドリフ時代から加藤さんを見ている世代にとっては、元気になってくれて本当によかったです。

スポンサードリンク

小林幸子の豪華な豪邸や紅白落選の理由、旦那さんについて!

演歌会で有名な歌手の小林幸子さんは、今年の6月に新居に引っ越ししたそうで、その新居が半端なくすごいと坂上忍さんも驚いていましたね。
歌の練習をするための防音設備がある部屋や、美容院のようなシャンプー台まであるパウダールーム、大きなサウナ付きのお風呂や巨大金庫など、かなりの豪邸って想像つきますね。

旦那さんはどんな人?どん底の3年間とは?

2011年57歳の時に医療関係の会社を経営する8歳年下の林明男さんと結婚しています。

旦那さんは土浦日本大学高校を卒業後してから、サラリーマンを経験後、TESホールディングスという会社を立ち上げたそうです。再生医療をやっている会社で、そこの社長さんとの事です。
その後、長年一緒に働いてきた事務所スタッフが退社してしまい、小林さんとスタッフの不仲?なのかみたいな報道が流れたのは、僕も覚えています。
その後も、騒動の後は小林さんの人気が下降していってしまい、レコード発売が延期になったり、入っていた仕事も次々とキャンセルになってしまい、相当落ち込んでいたそうです。

紅白落選したが、ネットの世界へ飛び込む!

2012年の紅白は、やはり負の連鎖なのでしょうか、33年連続がストップしてしまい、この事もニュースで話題になったのを覚えています。
やはり演歌界の大御所っていうイメージが強いので、結構びっくりでした。
そして何と、その後インターネットの動画という、これまでの人生とは、縁の無かった未知の領域に捨て身で飛び込む覚悟を決めたそうなんです。ニコニコ動画にも自分の意思での出演の決意だったそうです。
これが、何と当たってしまって初めての投稿からわずか3日間で、何と何と再生回数が100万回を達してしまい、ニコニコ動画の歴史では、最速記録だったそうです。
失意の中から、小林さんの行動力には目を見張るものがありますよね。
その支えになっていたのも旦那さんだったそうです。
いやーすごい。その後、紅白にも出場しているそうなので、やまない雨はないってこの事のようですね。
今後の活躍に期待しています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました