イチロー草野球チームのメンバーや試合日程いつ?どこでやるの!

スポーツ
スポンサードリンク

みなさん、こんにちわ。
イチロー選手が、草野球チームを立ち上げ試合をするという仰天ニュースが出た時は、驚きましたよね。
引退時に、「草野球をする」すると公言していたので、
学生の頃、イチロー選手の活躍に興奮していました。
そんなイチローさんが草野球の試合をしたそうなので、チームの事や日程などについて書いてみました。
最後まで、お付き合い頂ければ幸いです。

チーム名(KOBE CHIBEN)の由来!

イチローさんが監督を務めるチームですが、やはり所属していたオリックスブルーウエーブの本拠地が神戸であった事からチーム名にKOBEを、入れるのは自然な流れですよね。

しかし、野球に詳しい人ならCHIBENと聞いて、智弁和歌山という高校が思い浮かぶはず。
あれ、イチローさんは愛工大名電では?と思ってしまいましたが、

イチローさんが以前に、智弁和歌山対赤石商戦を見た時にブラスバンドの応援に感動した為だそうです。
ブラスバンド部隊が、イチローさんのトレーニングへ駆けつけて「ジョックロック」という曲を披露したそうです。

【魔曲】智弁和歌山『JOCK ROCK ジョックロック』2019夏 甲子園 ブラバン 応援歌 アルプス席

チームメンバーの構成について!

メンバーについてですが、どんな人がいるのか気になりますよね?

調べてみると、イチロー選手が現役の時に自主トレをサポートしてくれた友人達だそうです。
中には経験者の方も少数いるそうなんですが、何と素人の方が多いそうです。
驚きですよね?
イチローさんと野球をする人の多くが、野球の素人なんて。

メンバーの中には、野球のルールブック?を買って、勉強したという勤勉な方もいたそうで、イチローさん曰く、野球の面白さや素晴らしさを経験して欲しいと思っていたそうです。

経験者の中には、元オリックスの藤本博史さんという方がいます。
藤本さんは、現在はソフトバンクの3軍のコーチをされているそうで、イチローさんのオフの時のトレーニングをサポートし続けてたそうです。

イチローさんも、藤本さんを相当信頼しているのが分かりますよね。

試合結果や対戦相手について!

12月1日に、ほっともっとフィールド神戸で、智弁和歌山高校の教職員チームと対戦しました。
イチローさんは、背番号「1」を背負い、9番ピッチャーで先発出場しました。

イチローさんは、以前からピッチャーへの憧れを持っていたので、当然と言えば当然かもしれませんね、ピッチャーって華がありますからね。

最後の回まで、131球を一人で投げ抜き完封勝利を飾ったそうです。
打つ方でも、3安打を放つ大活躍で、結果も14ー0の大勝でした。
いやーー素晴らしいというか、対戦相手も、もっとしっかりしろよって思っちゃいますよね(笑)。

スポンサードリンク

ユニフォームも、白に青字だけってシンプルですよね。
何と、デザインはイチローさん自身がされたそうですよ。

次の試合日程が気になる!

試合後のイチロー選手のコメントが、
「左ふくらはぎがピチピチしていたが、肩と肘は大丈夫。めっちゃ、楽しかったです!」と、
試合には、大満足だったみたいですね。

相手チームの監督をされた、智弁和歌山の藤田清司理事長によりますと、草野球のイチロー杯みたいのをやってみたいとイチローさんが仰っていたそうで、もし実現したら面白そうですよね。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20191202/mlb19120205040001-n1.html

次の試合について気になる所ではありますが、詳しい情報については掲載はされていませんでしたが、
今回イチローさんが、かなり楽しかったとコメントしている所を見ると、近々試合が行われる可能性も高いですよね。

最後に、、、!

46歳でありながら、野球への情熱が衰えていないイチローさんを見ると、とっても元気や勇気をもらいますよね。

上記で紹介したような、「イチロー杯」が全国規模の大会になる日も遠くないのではないでしょうか?
今後もイチローさんの草野球チームの動向をチェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました