フットサルの楽しさって一体何?

スポーツ
スポンサードリンク

みなさん、こんにちわ。
スポーツ大好きやっさんです。
今回は、競技人口が100万人を超えている?フットサルの面白さって何だろうって、思ったりしてるんですが、私自身も実際プレイしていて、フットサルの面白さに取り憑かれている?んですが、どういった所が面白くて、楽しいのかをお届けしたいと思います。

なぜ、こんなに流行したんだろう?

1993年にJリーグが開幕した当初は、サッカーブームが起きていましたね。
結構前ではありますが、その頃に東京都世田谷に人工芝のフットサルコート施設が出来たそうです。
ただ、その頃は全くと言っていい程、競技自体無名だったはず。
今や、施設数は数百を超えて、至る所でプレイされてますよね。
一説によりますと、小規模な場所でできる事、例えば、テニスコートとか屋上などでプレイ出来て、不動産の面でも有利である事。
又、フットサルは狭いコートなので、少ない人数でも、一人あたりのボールタッチ数が普通のサッカーよりも多いとの事で、通常のサッカーよりボールに触れられるので、プレイした感が味わえるそうなんです。
ただ、やってみたいら分かるんですが、結構体力消耗します(汗)。
それと、チームが増殖しやすいらしく、近くに施設ができると何故か、どんどんフットサルチームが増えていくらしいんです。
気軽に出来て、スペースコミュ二ティーを中心のチームが多いとかで、確かに男女混合や色んなレベル別のチームなどでプレイできる事も流行っている要因と言えますね。

気軽に出来て、友達が出来やすい!

準備するものって、意外と少なくて済むんですよね。
シューズとウェアくらいで、持ってないならレンタルもできるので、まずやってみようって時の気軽さもいいのではないでしょうか。
ほとんどの施設には、シャワーも付いているので、さーっと汗を流して帰れるというメリットもいいですね。
また、普段運動していない人やダイエットしたいって人にもオススメだと思いますよ。
レベルによって、そんなに走らなくても楽しめるので、経験浅い人や初心者には、ビギナークラスも用意されているので、そこから初めている人も結構多いそうです。
また、未経験の方が多いので、楽しく蹴れて友達になりやすいというメリットもあるそうです。

スピードあるゲームが、ハマってしまう?

意外と経験浅い人でも、結構楽しめちゃうフットサル。
試合もハードなので、やっている最中や脇で見ている最中もどんなプレイをしようかってイマジネーションが働くし、スピード感が結構あるので、見ているだけでも楽しめちゃうんですよね。
数時間のゲームの中で、何度もボールが回ってくる機会があって、数ヶ月で技術が上がったわって人も多いのでわないでしょうか。
実際、自分もそうでした。
そうすると、次回参加するのが楽しみになって日常生活でも、頭の中であの時フェイントは、こうすればよかったとか、裏にパス出せたのにとか回想したりなんかして、ますますはまってしまうんですよね。
海外でプレーする有名選手もフットサル経験者が多いので、尚更フットサル人気に拍車がかかりますよね。

子供から大人まで、とにかく楽しめちゃう!

小さいお子さんがいらっしゃる方は、ボール1個で手軽に始められ、最初は簡単にパスやドリブルで慣らして、徐々にゲームをやっていけば上手くなったって実感も子供なので直ぐに感じやすく、だんだんと上達していくのではないでしょうか。
大人であれば、ダイエット効果の為に始める人もいると思いますが、些細な動機からはまってしまう人も多いと聞きます。
確かに、有酸素運動にもなる体のエネルギーも消費され、更にストレス発散や年齢が高い人の健康の為にも最適かもしれませんね。

判断力が身に付く?

サッカーと違い、5対5で行われ、コート自体狭いんですよね。
なので、常にプレイ中ボールに触る回数が多いので、瞬時の判断力がとても大事みたいです。
サッカーってコートが広いので、自分にボールが回って来るチャンスってフットサルよりはないので、あまり判断力がどうだのって言われないですよね。
フットサルは、違うみたいです。
ゴールも近いので、シュートチャンスも多々あるので、自分にもチャンスが回って来るって思うと、ワクワクしますよね。
そういった所も未経験者が、楽しめる所かもしれませんね。

有名選手もフットサルの魅力に取り憑かれていた!

あのブラジル代表のネイマール選手も小さい時にフットサルで、技術を磨いたそうです。
ネイマール選手って言えば、見る人を魅了するドリブルが素晴らしいですよね。
それを、フットサルで身につけたそうです。
サッカーを始めた時は、自分より大きい相手に倒されたりして全然サッカーを楽しめなかったそうです。
そんな中、フットサルで相手を交わすドリブルを覚えてから楽しいと思えるようになったみたいです。
以前、何かの記事で読んだ事があるのですが、ネイマール選手のフェイントは、フットサル特有の物らしんです。
また、その時のコーチから与えられた課題をこなして褒められた事によってもますます、サッカーが好きになっていったみたいなんですね。
ゲームの中で、頻繁にシュートやパス、ドリブルなどのチャンスがあり、気軽に出来て運動不足やダイエットにもなる、これだけのメリットや楽しみがあれば、流行するのも当然のような気がしますね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました