間中敏雄(まなかとしお)さんの現在の転身について調査!

スポンサードリンク

日光猿軍団をご存知でしょうか?
年間100万人も動員して、人気でしたよね。
その、日光猿軍団を作ったご夫婦が、ある事に転身されていたそうです。
衝撃のアノ人に会ってみた!(2020年2月12日(水)  19時00分~19時56分)で、取り上げられるそうですので、チェックしてみました。

日光猿軍団を作った間中敏雄さんの今が気になる!

間中さんは、1948年埼玉生まれの、71歳。
日光猿軍団の校長として、一世風靡しましたよね。

還暦を過ぎて、体力面や猿の高齢化、東日本大震災もあって、2013年に猿軍団を解散、施設も閉館してしまったそうです。
しかし、今市市内にあった「神山温泉オートキャンプ場」日光まなかの森に改変して、施設の運営や干し芋「芋学校」の製造販売の方に、軸を移したそうです。

また、中国の文化交流の関係者から、猿まわし劇場の誘いがあって、「日光猿軍団中国劇場」の名誉館長にも就任!
中国から調教師を受け入れる事で、猿軍団の若い猿に調教が行われているそうです。

「日光まなかの森」の運営に携わっていた!

バーベキューや釣りなどを家族などで楽しめ、更に間中さんが育てた野菜を食する事もできるこの施設。
大自然の中でキャンプや小川が流れるハイキングコースでのハイキング、天然温泉もあるので、休日などを満喫するには、最高なリゾート?のようですね。

実際の画像を見るだけでも、一度は行ってみたくなってしまいますよ。

こちらが施設のHPになります。
http://nikko-manakanomori.com/index.html

元々は、お猿さん達のために用意した、土地だったためか、広さがなんと、7万坪以上もあるそうです。
結構、猿軍団だけで、収益もすごかったと聞きますので、大自然中に広大な施設を作れる事から収益の額の凄さが分かりますね。

日光さる軍団施設の中の「日光さる軍団劇場」もプロデュースしていた!

お猿さん達と遊んだり、触れ合える、エンターテイメントパーク内にある劇場のプロデュースされていて、
劇場内では、お猿温泉や猿カフェ、猿山などがあって、お猿さんと1日中ふれあえる、とっても楽しい施設だそうです。

YOUTUBEのチャンネルも開設されているので、興味ある方は、視聴してみてください。

日光さる軍団
日光さる軍団劇場の公式YouTubeページです。日光猿軍団から、日光さる軍団へ。 一時は閉園となった前校長先生の猿軍団劇場ですが、太郎次郎一門の力により2015年4月、日光さる軍団劇場としてリニューアルオープンしました!日本の伝統芸能「猿まわし」を継承しつつ、常に新しい芸を取り入れ、さらに進化させ、幅広い年代の方...

こちらが、施設のHPです。
https://www.osaruland.jp/facility

まとめ、、、!

日光猿軍団の人気は、当時は相当な物でしたよね。
自分は、行った事ないんですが、入場券まで配る盛況ぶりだったそうです。
その原点を作り上げた、間中敏雄さんの現在について書いてみました。
やはり、お猿さんと関わる仕事をされていたんですね、猿への愛の深さが感じられました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました