竹嶋宗也さんのおすすめ、カツ丼店はここ!

グルメ
スポンサードリンク

竹嶋宗也さんをご存知でしょうか?
林先生の初耳学、2020年2月16日(日)  22時00分~22時54分放送で出演されるそうですが、
何と食べたカツ丼3000食以上とカツ丼マニア?らしいです。
僕もカツ丼大好きなので、竹嶋さんがオススメな店を何点か書いてみました。

竹嶋さんは、ブログで食レポをしていた。

竹嶋さんは、学生の頃に奈良県でカツ丼を初めて食べてから虜になってしまったそうです。
実際、たぬきパラダイスという自身のブログで、美味しいお店を食レポされています。

https://tanukiparadaisu.blog.jp/search?q=%A5%AB%A5%C4%D0%A7

番組で紹介される、蕎麦屋カツ丼の理想形「水元やぶ」!

住所:東京都 葛飾区 西水元 5-8-12

料金は、1000円で上カツ丼は、1400円と若干割高!

国産の豚ロース肉を一本丸々仕入れカツはラードで揚げるそうです。

丼ツユは旨味の強い鯖節を使っているそうでして、特製のカエシ(醤油を寝かせた物)に二番出汁も加えて濃度と旨味を調整して、

使う卵は1.5個〜2個。

肉厚の柔らかロースはラード香る衣に特製丼ツユが染み込んで絶妙な旨さだそうです。

by:竹嶋宗也さんのレポより。

営業時間

営業時間:11:00〜14:30 17:00〜19:30頃
電話:03-3600-1954

奈良にある、「とんよし 本店」!

奈良県 天理市 田井庄町 714-2

営業時間:11:00~21:00 日曜営業 定休日:火曜日
電話:0743-62-3105

お肉柔らかく、衣サクサク感がたまらない美味しさ。

大盛りに見えるメニューが実は普通サイズとい事で、体育会系に愛されているお店だそうです。

料金も、並:550円、大盛り:600円、特盛:650円となんてリーズナブルなんでしょう。
安さに驚きです。

食事処 酒肴 浅草 水口 !

お店のHPを発見しました。

https://asakusa-mizuguch.main.jp/

1950年創業の老舗。

営業時間:[月・火・木・金・土・日・祝] 10:00〜21:30  LO21:00となっています。

定休日:水曜 電話:03-3844-2725

住所:

住所東京都台東区浅草2-4-9

スポンサードリンク

カツ丼は、1080円。

衣は生パン粉を使用していて、揚げ油は動物性ラードを使っています。

サバ出汁のつゆを使っていて、揚げたてかつを入れ卵で閉じるそうです。

弁天!

住所:東京都 台東区 浅草 3-21-8

営業時間:[月~土]11:30~22:00(L.O.21:30)[日]11:30~21:30(L.O.20:00)

日曜営業 定休日 水曜日

番号:03-3874-4082

座席数が27で駐車場は、ないそうですが近くにコインパーキングがあります。

カツ丼は税込み1050円で食べられます。

鰹ダシとごま油の香りがする食欲をそそるそうで、そば屋のかつ丼の玉子は絶品だそうです。

中華と洋食 やよい!

住所:東京都 台東区 浅草 5-60-1

営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00 日曜営業 定休日 木です。

席数が18で、駐車場は完備されていません。

1924年に創業の老舗中の老舗です。

注文を受けてからブロックから切り分けた新鮮な肉を使うそうで、塩・コショウした肉に衣をつけて揚げるそうです。

オランダ産最高品質ラード「カメリアラード」とサラダ油を使っているので、カラッとし、重たくないかつになるんだそうです。

かつ丼のタレはとんこつと鶏ガラスープ基本で、軽く混ぜた卵で閉じて少し煮て出来上がり。

最後に、、、!

どの店も美味しそうで、調理方法もこだわりがあって食べてみたくなるカツ丼ばかりですよね。

カツ丼の美味しいお店ってなかなかないんですが、結構調べるとあるもんですね。

休みの日にでも、食べ歩きでもしてみようと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました