東京シャツの洗って使えるマスクの販売は通販?!

生活
スポンサードリンク

東京シャツは、洗って干して、そのまま使える綿100%の形態安定マスクを4月8日に発売したのご存知ですか?
東京シャツは1949年に創業されて、全国に約195店舗のシャツ専門チェーンを展開されています。
2015年に日清紡グループの一員となっています。

どんなマスクなんだ!

表生地は形態安定加工を施したシャツ用の綿布を使用しています。

内側には柔らかい肌触りの綿100%のガーゼ生地を使っているそうです。

耳バンドには日清紡テキスタイル製のモビロンバンドを使用しているそうで、

長い時間着用したとしても耳が痛くなりにくいというのだから嬉しいですね。

金額は?

3枚1セットで2990円(税別)となっています。

感染の多い地域からの販売だそうです。

都市部から販売が開始されそうですね。

通販サイトや首都圏の直営店数店舗などえ、月2万枚程度を販売してくれるそうです。

公式の通販サイトを見てみた結果!

BRICK HOUSE(ブリックハウス)

一人当たり、3枚まで。

洗濯によって繰り返し使用できるのがありがたい。

4月9日、11時以降の注文は、4月30日より順次発送との事。

千葉県松戸市の自社縫製工場で、なんと一枚ずつ手縫いしているそうですよ。

スポンサードリンク

画像参照元:https://shop.e-shirt.jp/shop/g/gBU99X000CA00000-00/

洗濯するときに、注意して欲しい事は?

引用元:https://shop.e-shirt.jp/shop/g/gBU99X000CA00000-00/

やはりネットが基本ですね。

漂白剤、柔軟剤はアウト!

アイロンなどももちろんダメ。

店舗販売するのかな?

全国の東京シャツの店舗で順次発売するそうです。

店舗一覧は、こちらから。

販売店舗ですが、特に感染の多い地区から順次全国の東京シャツの店舗と発表されています。

やはり、どのマスクを販売している会社は、感染の多い都市からって事が多いですね。

東京、神奈川、大阪とかですかね。

表地の生地は白生地でシャツ生地にも使われる千鳥格子などの織柄も用意されているそうです。

実際購入しようと試みましたが、既に売り切れていました。
また、買えずにショックです。

やはりSNSやニュースをチェックしている方は、多いのだと、改めて思いました。

まとめ、、、!

グループの国内工場の縫製ラインを活用しているので、耳ゴムなど、マスクに使う材料はグループ内ですべて調達されているので、繊維会社の強みを活かしていますね。

こういった企業が増えてきている現状は、暗いニュースばかりの中で嬉しいですね。





スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました