SPACEE TAKEOUTの利用方法は?テイクアウトサービスが無料?

生活
スポンサードリンク

新型コロナウイルスによる苦境に立たされている飲食店が低コストでテイクアウトや出前を提供できるサービス「SPACEE TAKEOUT」がリリースされたそうです。
どういったアプリなのか?使い方は簡単なのか?調べてみました。


SPACEE TAKEOUTアプリの特徴

外食が難しい今、とてもありがたいサービスが完成しました。
運営に困っている飲食店関係の皆様にも、きっと強い味方になるはず。

  1. 業界最安値クラスの手数料:初期費・販売手数料0円、決済手数料5%(決済額基準)です。
  2. 豊富なキャッシュレス決済:クレジットカード、paypay、LINE PAY、WeChat Pay※今後も拡大予定されるそうです
  3. 事前決済による集金の効率化と非接触決済のため衛生面でも安全安心だそうです。
  4. 圧倒的メニュー多言語対応(英語、中国語、韓国語等、100言語程度対応)により在日外国人の需要にも対応する優れ物

参照元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw7020937?news_ref=tag

SPACEE TAKEOUT使い方は簡単?

まず、SPACEE TAKEOUT https://takeout.spacee.jp/ へアクセスします。

新規でアカウントの登録します。

商品名称や商品説明、画像登録、商品カテゴリなどを登録します。

店舗URLやQRコードを発行し、チラシにQRコードを掲載頂いたり、SNS・Webなどにリンクを貼って頂くことで、顧客に周知いただけるそうです。

オーダーについては、事前決済が行われた状態でお店に通知されるそうです。

リリースに到る経緯!

新型コロナウィルスの状況の下、リモートワークの増加飲食店のニーズが減っている中で、支援をする必要性を感じていたそうです。

飲食店のアイドルタイム(営業外時間帯)をコワーキングスペース・リモートオフィスとしても活用できるように、運営省力化支援として、店舗内利用を想定したセルフオーダーアプリを開発。

その技術をテイクアウトサービスにも拡大転用して、飲食店がテイクアウトを手軽でかつ低コストにサービス開始できるようにする為だそうです。

スポンサードリンク

早くもネット上では、歓迎の声!

やはり、飲食店の現状を危惧されている方が多いですね。

少しでも飲食店の救いになってくれる事を願います。

まとめ、、!

ベンチャー企業が開発されたこのアプリ。
去年から製作されていたそうで、このタイミングでのリリースに、少しでも飲食店の支援になってくれればいいですよね。
他にも、様々なアプリがリリースされているようなので、気になり次第書いて行きたいと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました