耳を守りマッチョ販売はいつから?

お役立ち
スポンサードリンク

マスクを、長時間着用すると耳が痛くなりますよね?
兵庫県在住のイラストレーターの男性が、耳にかけずに後頭部でマスクのひもを引っ張るユニークな形の留め具を開発して近々販売されるそうです。
いつ販売され、どこで購入できるか調べてみました。

どんな商品!

耳にかけずに後頭部でマスクのひもを引っ張ような形の留め具との事。

縦約7センチ、幅約9センチのサイズとなっていて、パソコンでデザインをして、3Dプリンターで立体化した後に、表面に樹脂を塗装して作った物だそうです。

筋肉ムキムキの男性をかたどっているそうです。

販売時期はいつ?購入方法は?

作成した経緯ですが、

「過酷な現場で働く医療従事者が使えるものに仕上げたい」という思いから、

知人の看護師に協力してもらって、試作品を送って、使い心地などをヒアリングしながら、現在改良中との事。

色はシルバーやブラック、薄いピンクなど約5色になるみたいです。

予定では、5月上旬頃に販売を考えているそうです。

購入については、通販になるそうですが、どこのサイトかの詳細は掲載されていませんでした。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000511-san-soci

ネット上では、早くも反響の声多数!

制作した方は、誰なんだ?

イラストレーターの斉藤幸延さんというマッチョな方です。

ご自身も、週4回は筋トレに励んでいるそうで、理想とする体形をイメージしているみたいです。

今後の情報については斎藤さんのツィッターをチェックしてみましょう。

斉藤さんのTwitterアカウント(@yonyon76)

斉藤さんのコメントによりますと、「新型コロナで暗くなる世間の雰囲気を払拭できるようなものを作りたかった。マッチョがそばにいる安心感を感じながら、健康に過ごしてもらえれば」と、こういった商品で癒されますよね。

まとめ、、、!

毎日コロナウィルスのニュースで、気分が下降気味ですよね。

こういった、明るい話題を見ると、元気がでますよね。

私も、マスクで耳が痛いって感じる時、結構ありました。

これコストがよければ、即購入しようと思ってます。

早く商品化して欲しいです。




スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました