山梨県知事給料1円の理由は?なぜ0円でないの?

スポンサードリンク

山梨県の長崎幸太郎知事が5月分の給与125万円をほぼ全額返上するとニュースがありました。
「1円」とすることみたいですが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けて多くの業種に休業要請していて「我慢の先頭に立つ」とコメントしていました。
で、なぜ1円?って不思議ですよね。
0でなく、1円?その理由を調べてみました。

給料を1円にした理由とは?

山梨県知事の長崎幸太郎さんが125万円を全額返上せずに1円にしたのは、どうやら『無償で行うと公選法に引っかかるから』らしいです。

公職選挙法の絡みがあるんですね。
1円だったら、ないに等しいですし、こういう状況下でそんな法律を気にしなくてもいいような気がしますがね。

寄付行為にあたるとかの理由みたいですが、今回だけのようですね。
収束時期が、わからないのにこういった事を打ち出しても、自分の生活もあるわけですから。

SNSの反応はシビア?意外に厳しい?

様々な声が上がっていますね。
称賛だったり、厳しい声だったりと。

スポンサードリンク

高須院長は、称賛しているようです。

他にも多数投稿されていますが、厳しい声の方が多かった感じがします。

他の県知事の方々も、減額などを表明しているので、そういった流れに乗ったんでしょうか?

愛媛の中村時広知事は、身を削ることで県民に理解を求めた模様。
「1カ月、知事の給与は全額返上し」と表明。

これも、1円なんですかね?公職選挙法の観点で。

知事給与については、北海道の鈴木直道知事、福岡県の小川洋知事らも減額の意向を表明しているそうです。

山梨県知事の年収は、どれくらいなの?

どれくらいの年収を知事は貰っているのか、詳細な情報については、分かるようなところは見つかりませんが、大体1000万以上は貰っているんではないでしょうか?

前知事も、1500万円くらいでしたからね。

ネットの声の一部にあてはめるなら、減額はいいから、補償をして欲しいという声もあり、
確かに、現状困っている産業への補償を早急にして頂いた方が、減額よりは、称賛の声も増えるのではないかと、思ってしまいました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました