ドラマM愛すべき人がいて2話の内容!水野美紀のスパルタは?

テレビ
スポンサードリンク

ドラマ『M 愛すべき人がいて』は、25日に(毎週土曜 後11:15~深0:05)で放送されますが、第2話を目前に、ABEMAとABEMA公式YouTubeで公開された第2話の先行動画が反響らしいです。
また、第2話にスパルタ鬼講師・天馬まゆみ役でゲスト出演する水野美紀さんのキャラが話題になっていますが、そこでどんな内容か書いてみました。

2話の内容の中身とは?ネタバレ?

レコード会社A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、プロデューサー・マサ(三浦翔平)が、中谷プロに所属しているアユ(安斉かれん)と会い続けていることを、ここぞとばかりに問題視していた。大浜は、六本木のディスコ・ベルファインのVIPルームで中谷(高橋克典)と会い、アユを引き抜こうとするかのようなマサの振る舞いを謝罪する。するとそこへマサが現れ、中谷に「アユを譲ってください」と許しを請う。アユというダイヤの原石を自分の手で磨くため、土下座までするマサに心を動かされた中谷はついに移籍を認める。
 マサは、晴れてA VICTORYから歌手デビューを目指すことになったアユに、3カ月間ニューヨークでレッスンを受けてくるよう指示を出す。急な展開に驚きつつもニューヨークに渡ったアユを待ち受けていたのは、鬼のように厳しい講師・天馬まゆみ(水野美紀)だった。次から次へとハードなレッスンを進める天馬…。まったくついていけないアユは、自分の実力を目の当たりにして落ち込む。
 その頃日本では、マサが部下の流川翔(白濱亜嵐)に、ガールズグループのプロデュースを任せることに。張り切ってメンバー探しを始めた流川は、以前から気に入っていたアユの友人・玉木理沙(久保田紗友)に声を掛ける。一方、マサの秘書・姫野礼香(田中みな実)は、マサがアユに肩入れし過ぎることに不満を感じていて…。

 そして3カ月後――。ついに帰国したアユは、流川プロデュースのガールズグループのメンバー候補たちとの合宿に参加することになる。しかし、マサに特別扱いされているアユへの風当たりは強く…。

引用先:https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/story/0002/

水野さんのイメージとは、真逆のキャラですよね。

水ぶっかけたり、あの奇抜なフャッションって?本当にあーいうの着てた講師いたのか(笑)。
鞭で叩いたりとか、ショック療法みたいな感じ?ですかね。

新ドラマ【M 愛すべき人がいて 2話先行】「ルールを破った時に新しいモノが生まれる」マサはアユのために大胆な行動に!2人は大きな壁をブチ破る<浜崎あゆみが歌姫になるまでを描いた話題作>アベマ独占配信

水野美紀さんのクレイジーな役は?

ニューヨークで本格的なレッスンを受けることになったアユ(安斉かれん)がスパルタ鬼講師の天馬(水野美紀)から、激しい洗礼を受けます。

奇抜なファッションを身にまとった天馬は、手に持っていたスティックで突然、ドラムを連打したりバケツの水をかけたりするなど、アユを歌手としてスターにするために、激しく追い詰める講師役です。

水野は「鈴木おさむさんが私に当て書きして下さったクレイジーな役。どう演じようかと頭の中でこねている時間はとても楽しい時間でした」と振り返り、「作品を盛り上げるスパイスになれればと思い、思い切りやらせていただきました。2話のみ登場のゲストですので、どうぞ温かい目でお楽しみ下さい」とコメントを寄せた。

水野さんのコメントより。
引用:https://post.tv-asahi.co.jp/post-117563/

1話の内容とは?

第1話は、結構好評だったみたいです。
濃いキャラをした、田中みな実さんについての話題で一色だった気がします(笑)。

スポンサードリンク

眼帯が、ネットでも話題でしたね。

写輪眼仕込んで丹下段平みたいになってる

田中みな実の目につけてるのはまさかあの銘菓「ひよこ」ですか?
鳩サブレの事かな?

みかんの皮で眼帯してるかと思った

など、SNSでは、ユーモアのあるコメント多数で笑ってしまいました。

まとめ、、、!

深夜のドラマにしては、1話の視聴率は5.6%だったそうです。

やはり、浜崎あゆみさんは、去年松浦さんとの関係がニュースで報じられたので、視聴者の関心の高さも伺えますね。

いろんなキャラが出てくるので面白い内容であり、また、コロナの影響で家でテレビを視聴する家庭が増えているので、深夜帯ですが見る価値のあるドラマではないでしょうか?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました