トリニティでマスク購入方法は?購入しようとしてみた結果は?

便利ツール
スポンサードリンク

トリニティさんは4月27日、販売価格が単価39円の通称「原価マスク」を販売すると発表しました。
ウェブサイトから購入できるんですが、何と1箱50枚入り(個包装)で2176円(税込み・送料別)という安さ。
1枚あたり39円(税込43円)って安いですよね。
買いたくなったんですが、どこで買えるんでしょう?
調べてみました。

トリニティでマスク購入方法!値段はいくらですか?

まずは、送料ですが、1箱495円、2箱以上は一律506円となっています。

北海道、本州、四国、九州を除くエリア(離島)については、上記にプラス2035円かかります。

しかし、マスク以外のトリニティ製品を5000円以上購入すると送料が無料という配慮。

スマートフォンケースなどの周辺機器やデジタル家電などを扱っている会社なので、それらの商品を購入して5000円以上にして、マスクを購入すれば送料は、かからないです。

トリニティでマスク購入方法!どこで買えるの?

画像参照先:https://japan.cnet.com/article/35153040/

トリニティオンラインサイト!

上記にサイトに、アクセスしてから、商品をカートにいれるやり方みたいです。

しかし、繋がりづらく、1時間待ってみましたが難しかったです。

トリニティでマスク購入方法!転売禁止の工夫も素晴らしい!

転売ができないように、製品のパッケージに原価構造のイラストと販売価格を印刷されているそうです。
「元の販売価格が書いてあれば、転売する人はそれよりも高く売るのは難しくなるのではと考えている」との考えだそうです。

たしかに、この安さで購入した人が倍の値段で売ってしまったら、本当にマスクがなくて困っている人へ行き渡らないですよね。

ここまで、考えている販売業者は初めてではないでしょうか?

引用先:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-35153040-cnetj-sci

トリニティでマスク購入方法!なぜ、この値段で提供できるのか?

中国に製造委託をしてスマートフォン関連製品を作っているそうで、

その工場のいくつかがマスクを製造しているそうですよ。

携帯電話を製造している会社がクリーンルームを使いマスクを製造しているので、このマスクを原価で販売できるそうです。

海外で製品を製造して日本に輸入し、オンラインストアで販売するとしたら、製品原価にコストがかかるそうなんですが、あくまで製品原価のみで販売として、トリニティさんには、利益は一切ないそうです。

本当、こういった企業の取り組みは、コロナウィルスが影響している現状では、ありがたいですね。

トリニティでマスク購入方法!ネットの声!

トリニティでマスク購入方法!次回入荷いつ?

次回入荷予定日は5月11日に倉庫にマスクが届く予定日だそうです。
在庫は、結構あるそうなので、時間を置いて、アクセスする事をオススメです。

ただ、再購入は制限されるそうで、購入後7日間の再購入できないそうです。

アクセスが集中して、買えない時は、楽天でも他のマスクが購入できるので、そちらもチェックしてみてください。





前よりは、コストが安いのも販売されているようですね。

ちらほらと、他業種のお店でマスクを販売しているのを目にしますが、やはり高い?感じがして手は出せませんでした。

今回のように、原価マスクが出て来てくれる事は、ありがたいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました