マスクル マスク評判や口コミ!信用できる商品なのか?

生活
スポンサードリンク

マスクルのマスクがニュースなどでも話題ですね。
ネットなどでも、多数の投稿を見かけます。
実際、どんなマスクなんだ?どこが販売しているんだ?って気になりますよね。
口コミなどもまとめましたので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

工場直送のマスク販売サービス「マスクル」!

 Plasmaは、3層不織布マスク1袋50枚入り税別2300円(毎週価格改定あり・送料込み)を1セット(40袋、2000枚)単位で提供するマスク販売サービス「マスクル」の提供を4月27日に開始した。

 マスクルは、従業員に配ることを想定した医療法人、官公庁、金融機関、運輸機関、食料品スーパーなどの法人・団体を想定。市場販売目的ではない、法人や個人からの注文も受け付ける。

 注文を受けた後に工場で生産して発送するため、1カ月当たり1000万枚の大量注文にも対応可能で、毎週の卸値に連動して価格を改定することで、適正価格を実現した。

 販売するマスクは、白色の3層不織布マスク(サイズは17.5×9.5cm)で、本体にポリプロピレン、耳ひもにポリエステルとポリウレタン、ノーズワイヤーにポリエチレンを使用し、ウイルス飛沫、花粉、ほこりなどからの保護を対象としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00169523-bcn-sci

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00169523-bcn-sci.view-000

マスクル マスク大量注文にも対応!

1袋マスク50枚入りが40袋セットの販売となっていて、
1セットで50枚x40袋=2000枚のマスクが梱包されているそうです。


2300円/1袋50枚(46円/枚)の40袋セット
まだ「適正」より高いと思うという意見がありましたが、送料込みで、こういった状況なので、仕方ないかなと。
政府主導でこうしたことを早くして欲しかったという声もありました。

注文してからは、約1ヶ月で届くそうです。


マスクル マスクグループで買えばお得?

ツイッターの声にもあるように、値段も結構高いんですよ。

2300円/1袋50枚(46円/枚)の40袋セット→¥92000円

個人で購入したとしたら、50枚の40セットなので、2000枚。

毎日使って、1年で365枚。単純に5年弱?はもちますね。

多いと思う方は、友人などとグループを組めば一人当たりの購入単価を抑える事ができますし、マスクなくて困っている人同士で協力して購入するのもいいかもしれませんね。

マスクル マスクは中国製?

ネットの声にもありましたが、日本の布マスクが出回るまで我慢!
中国製は足元みていて高ので、質が悪いので買わないという声や、

AI関係の会社が販売されているそうで、中国の工場でつくっている?どういう関係があるんだろうとか、

販売ページの写真についても、素材ページから持ってきたのかな?
中国直送であるなら、検品しているのとか、

価格が高いよ、 業務用だから
紛らわしいので 個人用で販売してほしいですねなど、辛口意見も多数見受けられました。

販売している会社はどこ?

会社名ですが、株式会社Plasma

代表者は、遠野宏季さん

住所が、〒153-0063 東京都目黒区目黒2丁目11−3

創業日が2019年11月1日と出来てから、月日は経っていませんね。

どういった事を行っている会社なのか調べてみましたが、

人工知能技術であるDeep LearningやAR/VRを始めとしたxR領域の技術・サービス開発を行っているそうです。

会社のHP!

この方が社長さんです。

画像参照先:https://www.plasma.inc/

ベンチャー企業みたいですね。

京都大学で、化学を専攻、並行して医工連携領域の博士課程リーディングプログラムに参加されて、 医学・介護へのICTの活用を模模索。

スポンサードリンク

SNSの辛口?称賛?の声まとめ!

最後に、、、!

4月26日くらいから注文販売を開始したみたいですので、まだ日本には入ってきていないかもしれませんね。

注文を受けてから、中国で生産されて1か月以内に購入者に届くみたいです。

個人で買ったら、やはり多すぎますよね?
であれば、医療機関や飲食店、小売業などに多く流通させれば、そこで勤務されている方も、少しは安心して働けるのではないでしょうか。

少なからず、こういう企業の取り組みは、暗いニュース続くの毎日に明るいきざしを差し込んでくれますね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました