子育て給付金ふたり親世帯はいつ支給されるんだろう?対象者の条件や基準ってあるの?

給付金
スポンサードリンク

菅首相が3月に支給を表明した、困窮する子育て世帯向けのふたり親世帯への支給ですが7月以降になると表明されましたね。
具体的にいつになるかなど気になる方も多いと思います。
そこで、7月以降って具体的にいつ支給されるの?対象者の条件とは?基準などあるの?
気になる疑問についてお届けしますね。

スポンサードリンク

子育て給付金ふたり親世帯への支給はいつ?8月?9月?

対象の世帯を確定して、支給までの手順に時間がかかっているのが原因ですが、
対象世帯は、約130万世帯(児童数で約221万人)。
4月に進学、進級でお金がかかってしまう時期に支給をしようという当初の考えが、
7月以降にずれる見通しって、じゃ、いつなのって思いますね。

一律給付金の時は、2020年度補正予算案が30日、国会で成立してから、
窓口となる市区町村への申請や給付までの手続きがまとまり、5月開始を目指して市区町村に促していましたね。
実際、僕が電子申請で給付金が振り込まれたのが5月下旬でした。
東京など都市部は時間がかかっていましたが、周りの人たちは8月くらいまでは支給されていましたよ。
ただ、これは支給対象が相当数だったので時間がかかったのであり、日本の人口約1億263万人なので、上記の130万世帯を確定はそんなに時間はかからないはず。

申請も郵送、オンラインと変わらないのならば前回の手順を生かせれば8月や9月に支給される可能性は高いはず。

それに、世間の声では時間かかるならば、もう一律給付金に切り替えた方がいいのでは?
そういった声も多数上がっているので、どっちにしろ支給を待ち望んでいる人へいち早く支給できるように急いでもらいたいものです。

子育て給付金ふたり親世帯対象者の条件とは?

今回は、初の支給となる困窮するふたり親の子育て世帯への支給の為、
対象条件を確定するまで時間がかかっている模様。

では、一人親世帯の支給条件は?
令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている(申請は不要です)

公的年金等など受給している事によって令和3年 4月分の児童扶養手当ての支給を受けていない者
*児童扶養手当てにかかる支給制限限度額を下回る者に限ります。

令和3年4月分の児童扶養手当ては受給していないが、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、
家計が急変して収入が児童扶養手当てを受給している方と同じ水準になっている

上記に付随する形なのか、もしくは、ふたり親なので新たな条件、基準を盛り込んでくるのか?
家計が急変して収入が激減したとういうのは、一人親でも二人親でも対象になる家庭は多いはす。
この辺も考慮して条件を決めて欲しいですよね。

子育て給付金ふたり親世帯への支給額は?

給付金は子ども1人当たり5万円。

低所得のひとり親に加えて、同じく低所得で両親がいる子育て世帯にも支給されます。

ひとり親は、児童扶養手当を受け取る世帯を対象に通算3回の受給になります。

5万円が高いかどうかは別として、コロナの影響で収入が減ってしまった家庭の心配は、

いつまでこのような状況が続く?が心配である事も事実ですよね。

支給されないよりはいいかもしれませんが、先が見えない現状では不安な面も多いはず。

ともかくも、国が早く対象者を確定して、困っている家庭へいち早く支給して欲しいです。

最後に!

一律給付にした方がいいのでは?
そういった声も多数見受けられました。
こればっかりは、国が決める事なので、なんとも言えませんが、子供がいなくても困ってるいる家庭もたくさんあるはず。
対象を絞ってしまっているので時間がかかっているのも事実かもしれませんね。
なので、一人親、二人親と分けずに一律で支給の方が早くに支給できるかもしれません。
今後の国の動きに期待します。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました