台風2号2021日本に来る可能性は?進路予想はどうなの?影響はあるの?台風の強さはどれくらい?

台風情報
スポンサードリンク

台風2号(スリゲ)「大型」で「非常に強い」勢力になっていますよね。
カロリン諸島を、1時間に15キロの速さで、西北西へ進んでいますが、日本に来るの?
今後の進路はどうなるの?日本への影響の大きさは?などお届けしますね。

スポンサードリンク

台風2号2021進路予想は?

17日3時、カロリン諸島を、1時間に15キロのスピードで、西北西へ進んでいます。
その後は、進路を北よりになり、フィリピンの東を北上します。

https://tenki.jp/bousai/typhoon/

4月17日、22時の時点で猛烈な台風に変わりました。
沖縄では波が高く恐れがあり、このまま進路を北西へ進む可能性あります。
フィリピン沖から北へと向かっていますね。
進路については、まだどうなるかは定かではありませんが、図を見て頂くと日本へ近く可能性も?
最新の台風情報をお見逃しなく。

最新台風情報

台風2号2021日本に来る可能性はどれくらい?

日本に来る可能性は、不確定となっていますがフィリピンの東を北上して来週後半にかけてどの進路に進んでいるかは分かります。

既に猛烈な勢いに発達していてフィリピンの東に北上後、北東に進路が変わる可能性もあります。
直近では接近はしないはずですが、来週頃に小笠原諸島へ接近する可能性は充分にありますので、
最新の情報をチェックは必要です。

2021年4月初の台風とあって、気になってしまいますよね。
春になると本州の南で上空に強い西風が吹き、太平洋高気圧は南の海上に溜まるんですね。
そして台風が発生したら、高気圧の縁をまわる風に流され東へ進路を変える事があります。

なので、日本に来る可能性は高いと見てもいいのではないでしょうか?

台風2号2021の強さはどれくらいなの?

強さは、猛烈な勢いに変わり、西北西に15Km/hの速さです。
半径は予報では、95Km、中心気圧は900hPa
中心付近の最大風速は60m/sです。

最大瞬間風速は85m/sです。
暴風警戒域は、全域で310Km。

来週にはもっと勢力を増して進むと思われます。
そうなると、日本への影響も出てくるはず。
常に、台風情報をチェックする事をオススメです。

最後に!

来週あたりに、暴風警戒域が最大で650Kmと予報も出ています。
位置も沖縄の南と日本への接近も可能性としてかなり高くなってきます。
くれぐれも沿岸に近づかず、非常用備品などを揃えるなどの準備をオススメします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました