休業要請1千平方メートル対象になる施設とは?どれくらいの広さなんだ?

生活
スポンサードリンク

新型コロナ禍に伴う緊急事態宣言で休業要請が検討されている「1千平方メートル以上の商業施設」って対象になる施設は具体的に分からないですよね。
1千平方メートルの広さは、どのくらいだろうか?百貨店やショッピングセンターはイメージつくけど、
他にも対象施設ってあるんだろうか?1千平方メートル対象になる施設とは?具体的にお届けしますね。

スポンサードリンク

1千平方メートルの広さは?

東京ドームと比較してみると、ドームは1万3千平方メートル。
これよりは、全然小さいですね。

テニスコートでイメージしてみましょう。
シングルス用で約196平方メートルです。
1千平方メートルの広さは、
約テニスコート約5面分ですね。

Tennis Court on Sunny day

上記のが5つ分って事ですね。
というか、ほとんどの施設が対象になってしまうんではないか?
百貨店はもちろんの事、スポーツクラブやジュンク堂書店のような本屋さんや、
ユニクロとかも大きい所は大きいから対象になる可能性ありますね。

1千平方メートル対象になる施設とは?

日本ショッピングセンター協会によると、
「ショッピングセンター」とは、小売業の店舗面積が1500平方メートルを超える施設です。

「駅ビル含めて、複数の店舗が入る商業施設は、広さだけならば休業要請の対象になる」
普段、上記の事を考えて買い物している人ってなかなかいませんよね。
当然、僕もそうですがスーパー(特にイトーヨーカ堂とはイオン)は、対象になってくるでしょうね。

生活のインフラで、休業されたら国民がもっと困ってしまいますよね。
郊外なら尚更。
営業の継続を求める要望書を出しているそうですが、基本スーパーとかって、テニスコート5面分以上ありますよね?

まいばすけっと、プチマルエツは対象にならないって事かな?
もっと詳しく見ていきましょう。

休業要請1千平方メートル対象は、イオンや高島屋も入る?

イオンモールは、全国にあってとても大きいショッピングモールですよね。
ほぼ、2万平方メートル超えですし、百貨店なんかも1万平方メートル以上がほとんどですね。

具体的に、もっと見ると
映画館やボーリング場、パチンコ屋、ゲーセン、水族館、動物園

ドラッグストア、ホームセンター家電量販店、本屋などきりがありません。
今回、かなり厳しめですよね。
生活必需品サービスはのぞくとの事ですが、
こう見ると生活に直結して必要な小売店がたくさんあるんだなって、
それが休業された時を考えると心配な面が多々ありますね。

最後に!

東京都の休業要請施設をいろいろ見ると、経済損失がかなり出てくると思います。
協力金の額も、え?って思ってしまう額でしたね。
そこで働いている人の生活もかかっているし、そもそも休業した事での効果も未知数ですよね。
感染者が増加しているのも分かりますが、生活のインフラを休業ってなると不満の声もあちこちからたくさん出て来るのではないでしょうか?
効果があるって分かって、期間もそこまで長くなければいいですが、今回ばかりはなんとも言えない要請の気がします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました