ワクチン接種予約方法東京都はどうやってするの?ネットの方が簡単?

生活
スポンサードリンク

東京都福祉保健局は4月26日午前9時、都内の医療従事者対象に新型コロナワクチン接種の予約受け付けを専用サイトでスタートしました。
サイトにアクセスがつながりにくい状況の中、実際予約するにはどうすればいいか?
医療従事者だけでなく一般の人のワクチン接種予約方法はどこから?どうやって予約するか?これだけ関心のある事だけに知りたい方も多いはず。早速お届けしますね。

スポンサードリンク

ワクチン接種予約方法は区ごとによって違う?

東京都でワクチン接種するなら、東京都で一元管理して予約を総合で受付する所があると思っていました。
そうではなく区ごとに予約開始日や予約できるサイトなど異なっているようです。
自身のお住まいの区の公式サイトで確認できるようですが、具体的にどういった形で予約できるかを、
代表的な区の方法を見てみましょうね。

ワクチン接種予約方法/目黒区はLINE予約できる?

電話とLINEでの予約ができるんですよ。
番号は、0570-058-050
予約以外でも、接種の状況や接種会場の開設状況など、ワクチン接種について不安な点は上記番号で大丈夫です。
ワクチン接種券に書いてある、
接種券番号と生年月日が必須。


LINEの場合は、

「友だち追加」ボタンか、QRコードの読み込みで友達追加します。

目黒区LINE公式アカウントのトーク画面下にメニューがあります。
「新型コロナウイルスワクチン接種予約」を選んでください。

新規で予約を選択して、
接種回数、接種券番号、生年月日、希望の会場、日時を選択していくと、

この画面が出るので予約を押下して完了です。
高齢者の方は若干難しいと感じる方もいるかもしれません。
そんな時は、ご家族や役所で教えてもらう事をオススメです。
LINEもネットで利用に入るので、これは便利ですよね。

ワクチン接種予約方法/渋谷区はネット以外になにがある?

オンライン予約とコールセンターへの電話、高齢者予約窓口の3つです。
まずは、早速予約したいって思う人が多いですよね。
開始日は、令和3年5月10日(月曜日)9時~です。
接種できるのは、令和3年5月15日(土曜日)ですよ。
ゴールデンウィーク明けからですね、予約できるの。
でもって、早くて5日後から接種って可能なんだろうか?

接種予約サイトは5月10日9時から予約できるようになります。
予約サイトはこちら

QRコードをスマホで読み込み接種券番号やパスワード、日程、会場を選択してという基本スタンスは、
どこも同じですね。
そこまでは難しくないですよ。
一応、操作方法はこちらで確認。

電話で予約について、0120-045-405(フリーダイヤル)​
9−18時で、なんと土日、祝日も受付しますよ。
令和3年5月10日(月曜日)からスタートなので、間違わないでね。

あとは、高齢者予約窓口もあり電話つながらないやオンラインで予約は難しいという高齢者へ設けるそうです。
オペレーターがシステムを操作して予約してくれます。
令和3年5月10日(月曜日)から開始。
窓口によって受付日時が違うので注意です。
接種会場でもないので気をつけてください。





https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/kenko/kansen/corona_vaccine/yoyaku.html

まだ2つの区しか見ていませんが、
区ごとによって方法や受付できる手段が異なるんだなって思いました。
渋谷区のように電話で混むし、オンラインでは高齢者の方は分からない場合にオペレーターが操作をして予約してくれるなんて、親切ですよね。

ワクチン接種予約方法/文京区

北区や新宿区や他の区などは予約方法などは、詳細が決まり次第お知らせする旨の記載ありましたね。
まだ、具体的に決まっていない区もあるんですね。

予約開始は4月30日9時からです。
ワクチン接種の予約サイトはこちらから。

上記のフォーマットです。
各施設名をクリックでグーグルマップが起動。
慈愛病院、同友会 春日クリニック、順天堂大学7号館を選択する形式です。
主に文京区はオンラインだけ見たいですね。
確かに区ごとで違いがあるので参考にして頂ければ幸いです。

最後に!

都内医療従事者を対象とした新型コロナワクチン接種のWEB予約ですが、4月27日未明から中止され、
予約できない状況でしたね。
高齢者から接種とありますが、電話での予約できる区では、回線パンクする可能性高いです。
高齢の方なので、繋がるまで電話するのは体力的にも厳しいものがあるはず。
菅総理は7月まで接種完了と掲げていましたが、7月まで完了は厳しいのではないかと、今回の医療従事者の件もあり思ってしまいました。
もっと、他の方法があったのではないかとも考えたりもしましたが、、、決まった事なのでしょうがないですね。
一刻も早く、国民全員接種できる事を望みます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました