東京オリンピック2021ブルーインパルスの飛行ルートはどこ?穴場や渋谷から見える所はどこ?

オリンピック
スポンサードリンク

東京オリンピックが開催されますね、開会式ではブルーインパルスが飛行しますよね。

世間では、ブルーインパルス飛行ルートや時間を知りたい人が結構多いんですよね。

そこで、7月23日オリンピック、8月24日パラリンピック開会式でのブルーインパルスの飛行時間や、

飛行ルート、見える穴場はどこ?などお届けしますね。

スポンサードリンク

東京オリンピック2021ブルーインパルスの飛行ルートはどこ?

航空自衛隊の公式ホームページに掲載されている内容だと、都内上空とあります。

練馬から出発してますね。

次に都庁〜渋谷、港区へ飛行。

そして、スカイツリー方面、荒川、豊島区、新宿区、杉並区

ここから、国立競技場へ戻りますよ。

オリンピックのシンボルの五輪を描きます、ここがポイントになりますね。

そして、北区、足立区、葛飾区、江東区、港区方面。

シンブルは、青、黄、黒、緑、赤の5色のカラースモークですよ。

4年に1度のオリンピックでブルーインパルスのパフォーマンスが圧巻ですよ。

東京オリンピック2021ブルーインパルスの飛行時間は?

飛行時間は公表はされていません、残念ですが、、、、。

開会式は夜20時ですね、夜飛行では意味ないですよね。

そうすると、昼間と言う事で予行演習した時の時間とほぼ変わらないとみていいでしょうね。

12時20分頃 入間基地スタート

12時39分頃 新宿上空

12時42分頃 渋谷上空

12時44分頃 東京タワー上空

13時00分頃 帰路へ

これでしょうね、絶対に。

2020年に5月29日に医療従事者に向けてブルーインパルスが飛行した時の時間です。

東京オリンピック2021ブルーインパルス見える場所や穴場は?

見える場所はどこ?

入間基地を出発→新宿の都庁周辺、国立競技場周辺、浅草寺、隅田川、東京タワー周辺、東京駅周辺

東京スカイツリー周辺、荒川付近など、、、、。

飛行時間になったら、見える場所周辺の上空を見上げれば見れますよ。

穴場はどこ?渋谷のどこ?

見える場所も大事ですが、混みますよね、しかもコロナの影響下でね。

というわけで、都内在住の僕がオススメできる穴場をお届けします。

都庁の前に歩道橋があるんですが、ここは広くてあまり人通りもないのでいいですよ。

東京タワー周辺だと芝公園、増上寺あたりも広くていいですよ。

東京駅周辺は皇居の広場なんかも、広々としてオススメでーす。

錦糸町公園も広々して、気持ちいいですよ。

荒川だとやはり隅田川の両国から浅草までのリバーサイド沿いも3密にならないのでいいですよ。

渋谷だと、246沿いのクロスタワー辺りの歩道橋なんかもいいかもしれません。

渋谷スクランブルスクエアも高い所から見れるので穴場ですね。

後は、代々木公園もオススメです。

東京オリンピック2021ブルーインパルスはライブ配信はされる?

家や職場でネットで飛行を見たいっていう人も多数いるはず。

なんせ、3密を心配する人多いからね。

富山の砺波チューリップ祭りでライブ配信は行われました。

となると、配信する可能性高いですね。

【ブルーインパルス】砺波上空 展示飛行 4月22日(木)11:50~ライブ配信

東京オリンピックの公式サイトで発表があるかもしれませんよ。

公式サイト

最後に!

いかがでしたか?

ブルーインパルスの飛行は結構人気があって、入間基地の飛行際はかなりの人が訪れるほどです。

今回はオリンピックの開会式での飛行とあって、尚更世間の関心は高くなりますね。

都内上空を見上げてれば見る事はできますが、オススメの場所なら余計見れますよ。

是非、参考にして頂ければ幸いです。

オリンピックが開催されますが、様々な情報を届けして行きますね。

では、次の記事でお会いしましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました