名古屋まん延防止協力金要請いつからいつまで?申請方法は?

社会
スポンサードリンク

コロナの感染が拡大している中で名古屋で蔓延防止法が適用になりますね。

飲食店の方々は協力金についてかなり心配されているとニュースで見ました。

要請や申請についてまとめてみましたので、参考になればと思います。

東京では緊急事態宣言の延長の話しも出ているのですが、感染者が数千人と増え続けています。

もはや飲食店が原因っていうのは違うのではないかという声も多数出ていますね。

早速見て行きましょう。

スポンサードリンク

愛知県まん延防止期間はいつからいつまで?

8月8日(日曜日)から8月31日(火曜日)です。

24日間の期間ですね。

「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(8/8~8/31実施分)」の実施

営業時間の短縮等を実施した事業者に、

「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(8/8~8/31実施分)」を交付。

交付される金額はいくら?

まずは、対象の事業者については、

対象エリア内の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)です。

営業時間短縮は午前5時から夜20時まで。

1店舗1日あたりの額は、

中小企業は、売上高に応じて3万円~10万円です。

大企業と同じく売上高減少額の4割(最大20万円)を選択も可能です。


大企業は、売上高減少額の4割(最大20万円)です。

要件はどういった物?

業種別ガイドラインを遵守する事

県の「ニューあいちスタンダード(あいスタ)」の認証を受け、認証ステッカーを掲示

又は、県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示する事

カラオケ設備の利用自粛(カラオケボックスを除く)

➡️ 営業時間内における全面的なカラオケ設備の利用自粛(カラオケ設備の利用時間を短縮した場合は対象外)になります。

申請方法や期間は?

申請方法・期間については、現在調整していますとのこと。

決定したら、愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト等で知らせてくれます。

申請期間は、過去の事例から見ても期間最終日からそんなに待ってはいないですね。

図を見れば分かりますよ。

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/yousei-kyouryokukin.html

過去の申請方法だと、申請書は申請サポートサイトからダウンロードか、

各県民事務所、市町村窓口、及び商工会・商工会議所などで配布とあります。

電子の申請→申請サポートサイトで必要事項の入力と提出書類のアップロードをして申請

WEB申請書作成/郵送申請→申請サポートサイトで必要事項を入力して自動作成された申請書を、

印刷して提出書類と併せて郵送で提出

手書き/郵送申請→申請書様式に必要事項を記入し、提出書類と併せて郵送で提出

申請には何が必要?

申請書

誓約書

営業活動を行っていることが分かる書類

飲食店営業許可書(証)又は喫茶店営業許可書(証)の写し

店舗の内観・外観の写真

営業時間短縮等の状況が分かる書類

営業時間短縮、カラオケ設備の利用自粛等を知らせるホームページの画面の写し、貼紙やチラシの写真

総売上高・店舗別飲食事業売上高が分かる書類

確定申告書の写し

売上帳等の帳簿の写し(店舗ごとの飲食事業の月別売上高が分かるもの)

本人確認書類
 運転免許証、健康保険証、その他公的機関が発行した証明書等の写し

振込先口座が分かる書類

「対策項目チェックリスト」の写し(措置区域外で酒類の提供を行う場合)

結構揃える書類ありますね。

最後に!

飲食店事業者には、協力金は絶対に必要な物ですよね。

申請が面倒な所はネックですが、1つ1つ揃えて申請して交付を待った方がいいですね。

コロナの影響が色んな所に出ていて、いつ終息するのか?

ストレスが溜まるし、感染したらって思うと暗い気持ちになってしまいます。

一刻も早く前のような平穏な日常が戻ってきてくれることを望むばかりです。

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

今回も読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました