高木翔斗(たかぎしょうと)のプロフィールは?両親や兄弟はどんな人?

高校野球
スポンサードリンク

高木翔斗選手は県岐阜商業の大型スラッガーでドラフト候補に入っています。

中学時代には全国大会で優勝もしており一目置かれている存在です。

その高木翔斗選手の気になる家族ってどんな人?出身中学校はどこで成績は良かったの?

この辺気になる人多いのではないでしょう?

特に中学校で全国制覇ですからね。早速見て見ましょう。

スポンサードリンク

高木翔斗プロフィール

出身は岐阜県垂井町

生年月日は2003年 8月12日

身長186cm 体重が90Kg

右投げ右打ち

垂井町立府中小学校入学して、地元の「伊吹クラブ」でピッチャー兼内野手でプレー

中学校は垂井町立北中学校へ進学して、軟式の少年野球・岐阜フェニックスでプレーしました

高木翔斗の小学校や中学校での成績は?

小学校では中日ドランゴンズジュニアに選出され、

12球団対抗トーナメントで、優勝を経験しています。

岐阜フェニックス時代では、3年生で4番キャッチャーでキャプテンでした。

全国中学生都道府県対抗野球大会に出場して、何と場外ホームランを打ちました。

中学で場外ってあんまり聞かないんですけどね。

多くの強豪校からラブコールを受けるが、地元の県岐阜商業に名将の鍛治舎巧監督がいた為に、

現在籍高校に進学。

高木翔斗の家族は?

家族について調べてみましたが、情報がありませんでした。

父親は野球経験者とまでは分かっていますが、野球の経歴は分かっていません。

高木選手の「翔斗(しょうと)」とショートをかけてお父さんが名前をつけてくれたそうです。

そういう点だと経験があるって分かりますね。

最後に!

185cmの大きな体の捕手で遠投100mを投げ、

2年生で県岐阜商の正捕手に定着して、1年秋は1本塁打16打点、打率.412と恐ろしい数字を残した

高木選手ですが、ドラフト候補にも入っています。

ピッチャーと同じく捕手を欲しいという球団も多数あるので、もしプロに行くような事があったら、

楽しみですよね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回もプロ注目の超高校球児をお届けしますね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました