ミステリと言う勿れパクリや盗作疑惑を調査!Twitter小説が原作?

テレビ
スポンサードリンク

2022年1月期のフジテレビ系月9ドラマ『ミステリと言う勿(なか)れ』

この原作の一部エピソードがパクリ?の疑惑が出ています。

実際どの内容からパクリって疑惑が上がったのでしょうね?早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

ミステリと言う勿れパクリや盗作疑惑の流れ?

3巻の後半で整がある実験のエピソードを話す場面について。

子育ての苦労に理解のない男性に『読ませたい』内容となっていて、ネット上でバズったことがあり、

この実験の部分に疑いが持たれています。

元ネタの原作者も言及するまで発展しました。

内容としては、

幼い子どもを持つ女性が『母親なら娘ともっと一緒にいろ、それが母親の幸せだ』

そこで、整が『家事や子育てが簡単で楽なことだったら、もっと男性がやりたがるはず』と、

その例としてある実験の話をします。

それが疑われています。

どの小説のパクリ疑惑?

Twitter上で超短編小説を発表している、

水木ナオさんが2015年1月にツイートした創作小説と似ていると、言われています。

マンガの中では整が、

父親たちを集めて、1時間以内に簡単なテストを解かせる実験を行い、

電話をかけたり話しかけたりという主催者の邪魔があって、誰も時間内に全問解けず、

怒った父親たちに主催者が、これが子育てをする母親の毎日だと言います。

父親たちは黙り込むといった物です。

細かな違いはあっても内容はほとんど同じとの事。

マンガは、ツイートから3年以上経った2018年に『flowers』で載りました。

Twitterの創作者は怒ってる?

マンガの中では、整が前にネットでちらっと見た記事と前置きしています。

また、水木さんのツイートは当時も大きな反響でしたよ。

Yahoo!に話題のツイート』として紹介もされてました。

そのため水木さんも、2015年に同様のツイノベを書いてバズったことがあって、

yahooトップでも紹介頂いていたので、もしそれが目に止まっていたのであれば嬉しいですとの事。

もしも田村さんが拝借したとしても歓迎している様子です。

こういったのってトラブルとかになる事多いから心配でしたが、

そこまでには至らないようですね。

また、この実験については水木さんは『実際にこのようなものが存在するかは存じず』

『飽くまで私の創作の出来事』と仰っていました。

最後に!

パクリ?盗作?こういったのって今ネットでもニュースになるほどいろんなとこで話題になっていたり

しますよね。

根拠だとか、証拠だとか、本当にパクったっていう証拠が必要なので、疑いだけでは、

パクった、パクられたってのは難しい問題ですよね。

今回は、大事にならなかったので良かったです。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました