立憲民主党の給付金の支給対象は?一律給付はありえる?

政治
スポンサードリンク

緊急事態宣言が9月末まで延長されました。

また延長かよ?って落胆してしまいましたが、立憲民主党は、

低所得世帯に1人10万円給付する?新型コロナウイルス対策の緊急提言を取りまとめました。

この低所得者ってどこからどこまでなのか?線引きが分かりますか?

さらに支給されるとしたらいつ?になるのかな。早速見てみましょう。

スポンサードリンク

低所得者の対象は?

低所得世帯や収入が大幅に減少した世帯と、大まかににしか公表されていません。

賛否は様々ありますね、そうりゃそうですよね。

住民税非課税世帯を低所得者と定義されています。

生活保護を受けている人や、前年の合計所得額が135万円以下の、

未成年者や障害者、寡婦、寡夫(令和2年以前は125万以下でしたが、変更となりました)

→所得が給与所得のみは、204万4000円未満

前年の合計所得額が、一定金額以下の方(東京23区の扶養なしは35万円で、扶養があったら、

35万円✖︎本人、扶養親族、控除扶養配偶者の合計数+21万円

下のグラフを見ると、年収200〜400万円世帯が多いですね。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa09/2-2.html

年収の基準は?

年収300万円以下?

この年収の世帯も全体比で3割ほどいます。

低所得世帯とあるので、家族が多い分多く支給される計算になり、

300万ちょっとという世帯だと不公平?って感じてしまいますよね。

それにどうやって算出するのか?

複雑かつ不公平?であるという声も出ていて、支給されるとしても、

時間がかかりそうですね。

全世帯への支給の声多数!

一律給付をの声が多いですね。

給付金の案はいいことだと思います、ただ支給条件についてもう少し慎重に議論してから公表した方が

良かったかもしれません。

平等に10万円給付の方が、波風立てずに、良かったかもしれませんね。

それに、住民税非課税世帯とか低所得者世帯と限定すると中間層からも批判が上がる事も、

充分にあるので、その辺をよく考えて給付案を出さないと、何も考えてないんだ?って

思われて、逆にマイナスイメージをもたれますからね。

最後に!

給付金案はいい事だと思います。

しかし、一時的に支給しても、現状の終息が見えない限りはしっくりこないですね。

それに使い道は様々ありますが、10万円を貰ったとこで生活費であっという間に消費されたり、

貯蓄に回されたら、経済回りませんからね。

自分も一律給付では生活費メインであっという間に消費してしまいました。

アメリカは複数回給付をしていますよね、日本も基準などで議論するより、

前回と同じ一律の方が早く国民に支給されるはずです。

ま、どうであれ国が決める事なので、今後の動きを期待しています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました