ヤーマン美顔器ドライヤーとスカルプドライヤーを比較!

生活
スポンサードリンク

ヤーマン株式会社は、「美顔器機能」を搭載した、最高峰の美髪テクノロジーを駆使した、

ドライヤー『リフトドライヤー』を、2021年10月8日(金)より発売します。

顔や頭皮のケアもできるので、一石二鳥ですね。

そこで、スカルプドライヤーを比較と題して、このヤーマンの美顔器ドライヤーとの比較をしてみました。

フェイスケアに関心がある方は最後までお付き合い下さいね。

スポンサードリンク

ヤーマン美顔器ドライヤーの3つのモードとは?

FACEモードで、振動に合わせ、

フェイスライン、頬、おでこを上向きにやさしく押し当てる

SCALPモードで、頭頂部にむかって引き上げるように動かす

HAIRモードで、大風量かつ直進性のある風によって、髪を根本からしっかり乾かす

https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forhair/lift-dryer.html

ヤーマン美顔器ドライヤーの3つのモードの効果は?

FACEモードは、表情筋を約39℃で温め、同時に毎分約6000回の音波振動で刺激します。

同時に独自の浸透パルスを与え、表情筋をリフトケア

リストケアとは、機器で肌を持ち上げることです。

SCALPモードは、頭筋を約50℃で温め、リフトヘッドの23本の先端から音波振動を伝え、

硬くなりがちな頭皮を柔らかく、整えてくれます。

UPモードは、約60℃の風で、低温速乾してくれ、髪の根本から乾かして立ち上がりのある仕上がり。

従来品よりも約30%乾燥時間が短いです。

スカルプドライヤー特長は?

髪のダメージがなく乾きます。

機器を上に動かす事で、頭皮を引き上げます。

育毛成分・美容成分併用で振動ケア

スカルプドライヤーの3つのポイントは?

髪の細胞は熱で破壊されます。

スカルプドライヤー プロは熱風いらないんです。

育成遠赤外線の力で圧倒的な低温風で乾かしてくれます。

育成赤外線って?

遠赤外線は光線の一種で、髪の水分に吸収されると熱に変わります。この特性を利用し、スカルプドライヤー プロはしっかり乾かすことが可能に。 育成遠赤外線を含む60℃の低温風で髪内部を温め、低温で素早く乾かすことで変性を防ぎます。 髪と頭皮のエイジングケア*において注目のテクノロジーを、スカルプドライヤー プロでご体感ください。 *……年齡に応じたケア

https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forhair/scalp-dryer-pro.html

2つめは、頭皮でつながる髪と顔重力に負けず上向きでいたいって方へ、

まるでヘッドスパ体感 頭皮リフトドライヤーなんです。

髪はもともと頭の皮膚(頭皮)が変化してできたもの。弾力のある健やかな頭皮の働きがあってこそ、美しい髪が育ちます。実は、若々しさを左右する顔の印象も、弾力のある柔軟な頭皮によって引き上げられます。そう、頭皮ケアは艶髪とハリ肌の両方を同時に叶えてくれるのです。

スカルプドライヤー プロは、髪を乾かすという毎日の習慣の中で、直接頭皮にあててヘッドスパのような頭皮ケアができるよう開発されました。

業務用美容機器のテクノロジーを応用し、安全性、効果性、心地よさを実現した革新的なドライヤーです。

https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forhair/scalp-dryer-pro.html

3つ目は、頭皮のかゆみ、べたつき、においが気になる時に、頭皮にも顔と同じスキンケアをします。

最後に!

どちらも結構値段は高めですが、

美顔を意識する女性にはありがたい商品ですよね。

是非、気になるようでしたら購入して使ってみてくださいね。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました