2021衆議院選挙北関東比例代表候補者の顔ぶれ一覧を調査!

選挙
スポンサードリンク

衆議院選挙が近づいて来ましたね。

今回の選挙は前回よりも注目度がかなりあって、菅総理が退任する事やコロナの影響の中での選挙と

あって、しっかりと国政を任せられる候補者を選ばないといけないとあって、早くも関心が急上昇。

そこで、比例代表の候補者の顔ぶれを地域ことにわけてお届けします。

是非、選挙の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者共産党

塩川 鉄也(シオカワ テツヤ)

59歳 当選7回

主な経歴は、

埼玉県立川越高校卒・東京都立大学人文学部卒業してから、

埼玉県日高市役所勤務をへて、日本共産党の専従

2000年、比例北関東ブロックで衆議院議員に初当選してから、以降連続当選、現在7期目です。

衆議院 内閣委員、議院運営委員、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員。

党国会議員団 国会対策委員長代理、オスプレイ配備反対闘争本部事務局長、

外国人労働者問題対策チーム責任者です。

Twitterはこちら↓

梅村 さえこ(ウメムラ サエコ)

57歳 当選1回

現在は、日本共産党 党中央委員、子どもの権利委員会 責任者、前衆議院議員

主な経歴は、

愛知県立豊田西高校卒 立命館大学Ⅰ部文学部卒

日本民主青年同盟 立命館大学Ⅰ部地区委員長、日本民主青年同盟 中央副委員長

消費税をなくす全国の会の結成(1990年6月)に参加、

常任世話人を経て、2007年より3年間、事務局長を務めて、

事務局長をおりた後も、常任世話人として活動を続ける。

2010年1月 党准中央委員

衆議院議員(比例・北関東ブロック選出 2014年12月初当選~2017年9月まで)

国会では、総務委員会・消費者問題に関する特別委員会を担当、

2017年10月総選挙で比例・北関東ブロックと、

埼玉15区(さいたま市南区、桜区、戸田市、蕨市、川口市一部)から立候補、議席に届かず

2019年7月参院選挙に比例代表で立候補、議席に届かず。

2019年9月、次期衆院選・比例代表北関東ブロックの予定候補として発表

2020年1月 党中央委員、子どもの権利委員会 責任者

Twitterはこちら↓

大内 くみ子(オオウチ クミコ)

衆院茨城1区候補、72歳

主な経歴は、

茨城大学養護教員養成所卒業、水戸市議会議員(1975年4月から5期)

茨城県議会議員(1995年1月から、現在5期目)、茨城革新懇世話人

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者自民党

ながおか 桂子(ナガオカ ケイコ)

茨城7区、67歳、当選5回

主な経歴は、

昭和51年 学習院大学法学部卒業、

平成17年 衆議院総選挙に出馬(自由民主党公認) 初当選、

衆議院総務委員・文部科学委員 自由民主党女性局次長

平成18年 農林水産大臣政務官、

平成20年 自民党 政調・農林部会 畜産・酪農対策副委員長 国家戦略本部、

農山漁村の自立と共生PT幹事 平成21年 衆議院総選挙に出馬(自由民主党公認) 二期目当選

衆議院文部科学委員 経済産業委員、

北朝鮮拉致問題特別委員 自民党 総務会総務 広報戦略局次長、女性局次長

平成22年 自民党 政調・内閣部会長代理(消費者・食品安全担当) 経済産業副部会長、

無駄撲滅プロジェクトチーム委員、

平成23年 自民党 政調・内閣部会専任部会長代理(少子化、男女共同、消費者、食品安全担当)

平成24年 衆議院総選挙に出馬(自由民主党公認) 三期目当選 、

衆議院 消費者問題に関する特別委員会 筆頭理事 自民党 国会対策副委員長、

自民党 厚生労働部会長代理 平成25年 衆議院 議院運営委員会 理事、

青少年問題に関する特別委員会 筆頭理事 自民党 消費者問題調査会事務局長、

平成26年 衆議院総選挙に出馬(自由民主党公認) 四期目当選、

厚生労働副大臣(第2次安倍改造内閣及び第3次安倍内閣)、

平成27年 自由民主党 政調副会長 平成28年 衆議院文部科学委員長、

平成29年 自由民主党 政務調査会内閣第一部会長 五期目当選、

平成30年10月 文部科学副大臣 令和元年 9月 自由民主党副幹事長、

令和2年10月 衆議院 消費者問題に関する特別委員長

Twitterはこちら↓

神田 裕(カンダ ユタカ)

63歳、当選1回

主な経歴は、

党 商工・中小企業関係団体委員会副委員長、党 経済産業部会副部会長

衆議院 経済産業委員会、衆議院 法務委員会、衆議院 東日本大震災復興特別委員会

衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、自民党茨城県連事務局長

佐藤 明男(サトウ アキオ)

69歳、当選1回

主な経歴は、

党 厚生労働部会副部会長、衆議院 厚生労働委員会委員、衆議院 総務委員会委員

衆議院 消費者問題に関する特別委員会委員、衆議院 地方創生に関する特別委員会委員

党 厚生関係団体委員会副委員長、自民党栃木県連事務局長

百武 公親(ヒャクタケ キミチカ)

当選1回、59歳

主な経歴は、

党環境関係団体委員会副委員長、党環境部会副部会長、党環境・温暖化対策調査会事務局次長

衆議院 環境委員会委員、衆議院 議院運営委員会委員、衆議院 政治倫理審査会委員 

衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員

衆議院 消費者問題に関する特別委員会委員、自民党埼玉県連事務局長

神山 佐市(カミヤマ サイチ)

埼玉7区、当選3回、67歳

主な経歴は、

昭和52年 高千穂商科大学卒業、

㈱埼玉スポーツセンター代表取締役 宅地建物取引業主任者取得、

(有)神山設立 平成11年 埼玉県議会議員初当選(三期連続)

自由民主党富士見支部長、

県議会◇主な役職、 県土整備委員長、産業労働企業委員長、地方分権・行財政改革特別委員長、

議会運営委員長、監査委員等を歴任。

衆議院議員では、 平成24年 衆議院議員選挙初当選、 平成26年 衆議院議員選挙当選 2期目

平成29年 衆議院議員選挙当選 3期目、 平成28年8月 自由民主党法務部会長代理就任、

平成29年9月 自由民主党経済産業部会長代理 就任、

令和1年10月 自由民主党副幹事長 就任 令和2年9月 自由民主党文部科学部会長代理 就任

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者公明党

福重 隆浩(フクシゲ タカヒロ)

高崎市選挙区、59歳

主な経歴は、

昭和60年3月 創価大学経営学部卒業 、同年4月 東京コスモス電機㈱入社、

平成8年6月高崎営業所所長歴任、 平成15年4月群馬県議会選挙初当選、

平成17年5月公明党群馬県本部幹事長 、平成25年8月公明党群馬県本部代表

Twitterはこちら↓

輿水 恵一(コシミズ ケイイチ)

59歳、当選2回

主な経歴は、

山梨県立甲府南高等学校卒業、青山学院大学理工学部卒業

キヤノン株式会社(18年)、さいたま市議会議員(3期)、衆議院議員(北関東比例)(2期)

元総務大臣政務官(情報通信技術政策担当)、公明党ICT社会推進本部 事務局次長

公明党埼玉県本部副代表、公明党栃木県本部顧問

石井 啓一(イシイ ケイイチ)

当選9回、63歳

主な経歴は、

1981年(昭和56年)3月東京大学工学部卒業 、1981年(昭和56年)4月建設省入省

1992年(平成4年)12月建設省退職(道路局課長補佐)、

1993年(平成5年) 7月衆院選初当選(当選9回)、

1993年(平成11年) 6月茨城県本部代表(〜2015年5月)、

1999年(平成11年) 11月公明党青年局長、

2003年(平成15年)9月財務副大臣(~2004年9月)、

2015年(平成27年)10月 国土交通大臣(~2019年9月)

Twitterはこちら↓

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者国民民主党

浅野 さとし(アサノ サトシ)

茨城5区、39歳、当選1回

主な経歴は、

青山学院大学大学院修了、(株)日立製作所の日立研究所に勤務、

その後、労働組合役員を経て衆議院議員大畠章宏の秘書。

2017年第48回衆議院総選挙で大畠氏の後継として茨城5区から立候補し初当選。

現在、経済産業委員会を中心にものづくり支援や中小企業支援、IT化・デジタル化の推進、

エネルギー政策などに取組む。

Twitterはこちら↓

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者社民党

池田 まさよ(イケダ マサヨ)

埼玉13区、62歳

主な経歴は、

1977年:埼玉県立松山女子高等学校卒業

東洋大学経済学部入学卒業経済政策、とくに地域経済政策を学ぶ

1981年、大井町役場(現在はふじみ野市)に勤務して、

財務、税務、戸籍、住民基本台帳、国際交流、男女共同参画等の仕事を経験、

2003年、社会民主党埼玉県連合に書記として勤務、

2005年、9月北関東ブロック選出の日森ふみひろ衆議院議員の第1秘書とし、2009年まで勤務

2010年、I女性会議(アイじょせいかいぎ)の事務局次長として勤務

Twitterはこちら↓

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者立憲民主党

かどくら 邦良(カドクラ クニヨシ)

高崎市選挙区、61歳、当選4回

主な経歴は、

群馬県立富岡高校卒、国学院大学文学部卒、衆議院議員金田誠一政策秘書

2007年、群馬県議会議員初当選(多野郡選挙区)

2019年、群馬県議会議員4期目当選(高崎市選挙区)

Twitterはこちら↓

大河原 雅子(オオカワラ マサコ)

68歳、当選1回

主な経歴は、

国際基督教大学卒業、

1993年、都議会議員初当選(世田谷選挙区)、3期10年在任

2007年、参議院議員選挙(東京都選出) 1,087,743票で初当選

2017年、衆議院議員選挙(北関東比例ブロック)当選

2019年、東京都第21区総支部長就任

Twitterはこちら↓

小宮山 泰子(コミヤマ ヤスコ)

埼玉7区、56歳、当選6回

主な経歴は、

慶應義塾大学 商学部 卒業、日本大学 大学院修士課程(総合社会情報研究科) 修了

衆議院では、国土交通委員会理事、災害対策特別委員、元農林水産委員会委員長

元環境委員会理事、元外務委員会理事、元海賊テロ対策特別委員会理事

立憲民主党、代議士会長

Twitterはこちら↓

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で

黒川 敦彦(クロカワ アツヒコ)

山口4区、43歳、当選0

主な経歴は、

愛媛県立今治西高等学校卒業、、大阪大学工学部卒業後の2001年4月、

大阪大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL、現大阪大学産学共創本部)の研究員に就任

2003年から独立し会社を立ち上げる、

2003年4月、大阪大学フロンティア研究機構アシスタント・プログラム・フィクサーに就任し、

同年11月、株式会社アイキャットの代表取締役に就任、

2004年9月にアイキャットの非常勤取締役に退き、

新たに株式会社サインポストの代表取締役に就任、

2018年現在、黒川自身はサインポスト・アイキャットの経営には携わっていない

2011年春、今治に帰郷し、農業と地域振興事業に取り組む

2017年10月、第48回衆議院議員総選挙に山口県第4区から無所属で出馬するも、落選

2019年7月21日に行われた第25回参議院議員通常選挙には、

小林興紀・天木直人らと共同で設立した確認団体「オリーブの木」の代表として、

参議院比例区より立候補したが落選

2019年12月18日に記者会見を開き、2020年東京都知事選挙へ

「オリーブの木」公認での立候補を表明した、2020年5月12日に立候補取りやめを表明

2021年7月、国政政党「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の

選挙対策本部長に就任

Twitterはこちら↓

2021衆議院選挙北関東比例代表候補者日本維新の会

柏倉 ゆうじ(カジワクラ ユウジ)

栃木1区、52歳

主な経歴は、

宇都宮高等学校から、岡山大学医学部、順天堂大学大学院 医学博士

米国ジョンズホプキンス大学博士研究員、元衆議院議員

Twitterはこちら↓

最後に!

いかがですか?

様々な経歴を持っている候補者がズラリといますね。

投票までに参考にしていただければ幸いです。

次回も、候補者をお届けします。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました