2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者の顔ぶれ一覧を調査!

スポンサードリンク

衆議院選挙の日程が決まりました。

今回の選挙は菅総理辞任から岸田内閣誕生、それにコロナの事もあって、

いままで以上に関心がある選挙になりそうです。

候補者について比例代表の東海ブロックをまとめてみました。

参考にして見てくださいね。

スポンサードリンク
 

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者共産党

もとむら 伸子

当選回数2回、48歳、総務委員 憲法審査会委員 決算行政監視委員、党幹部会委員 党中央委員 

経歴は、

龍谷大学国史学専攻修士課程修了、八田ひろ子参議院議員秘書。八田ひろ子事務所長、

日本共産党愛知県常任委員 参議院選 愛知選挙区候補 衆議院議員

Twitter↓

しまづ 幸広

比例東海ブロック、64歳

経歴は、

1956年10月19日浜松市生まれ、県立浜松工業高校建築科卒業

建設会社勤務を経て、日本共産党静岡県委員会に勤務する

静岡民報記者、しんぶん赤旗県記者、党県委員会政策委員長、書記長など歴任

2014年 衆議院議員当選(比例東海ブロック)

現在、衆院内閣委員

Twitter↓

長内 史子

東京8区、33歳

経歴は、

1987年生まれ、東京農業大学短期大学部卒、日本民主青年同盟東京都委員会副委員長

2017年総選挙で東京8区から立候補、現在は、党愛知県青年学生副部長、党准県委員

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者公明党

中川 康洋(ナカガワ ヤスヒロ)

当選1回、53歳

経歴は、

昭和43年2月12日 四日市市生まれの53歳

昭和58年四日市市立朝明中学校卒業 、昭和61年三重県立四日市南高等学校卒業

平成2年創価大学法学部法律学科卒業 (財)ひの社会教育センター勤務、

平成7年参議院議員 大森礼子秘書 、平成10年衆議院議員 坂口 力秘書 、

平成15年四日市市議会議員(1期)、平成15年公明党三重県本部青年局長 、

平成19年三重県議会議員(四日市市選出)(1期) 、平成19年公明党三重県本部代表

平成23年三重県議会議員(四日市市選出)(2期) 、

平成26年 四日市港管理組合議会 議長 、平成26年 衆議院議員(比例東海B選出)(1期)

Twitter↓

大口 善徳

政務調査会長代理、法務部会長、復興・防災部会長代理、東海道方面本部長、

中部方面副本部長、静岡県本部代表66歳

経歴は、

大阪市生まれで、平成5年7月、旧静岡1区より衆議院議員に初当選して、

弁護士、創価大学法学部卒

Twitter↓

伊藤 渉(イトウ ワタル)

財務副大臣、団体渉外委員会労働局長、中部方面本部長、愛知県本部代表、51歳

経歴は、

名古屋市生まれ、JR東海を経て、平成17年9月、衆議院比例東海ブロックで初当選、

大阪大学大学院 工学研究科土木工学専攻修士課程修了

Twitter↓

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者自民党

あおやま周平

当選3回、前 文部科学大臣政務官 オリパラ大臣政務官 復興大臣政務官、44歳

経歴は、

愛知県岡崎市出身、2000年法政大学社会学部卒業して、

(株)ジェイアール名古屋髙島屋 入社、学校法人 青山学園入社、

2012年12月、衆議院議員選挙にて初当選

Twitter↓

池田 佳隆(イケダ ヨシタカ)

愛知3区、当選3回、55歳

経歴は、

昭和41年6月20日愛知県生まれ、東海中学・高校卒の名古屋育ち、

成城大学法学部法律学科卒業後、慶應義塾大学大学院に進学し、経営学修士号(MBA)を取得

平成16年 名古屋青年会議所理事長に就任、平成18年 日本青年会議所会頭に就任、

衆議院教育基本法改正特別委員会に参考人として招かれる、

一般財団法人日本教育再生機構 設立理事、

平成20年 名古屋市小中学校PTA協議会 常任理事に就任、以後3年間PTA会長を務める

Twitter↓

勝俣 孝明(カツマタ タカアキ)

静岡6区、当選3回、45歳現在の役職は、労働関係団体委員長、財務金融部会長代理

経歴は、

環境大臣政務官、自民党静岡県第6選挙区支部長、銀行員、慶應義塾大学大学院修了(MBA取得)

学習院大学経済学部卒業、静岡県立沼津東高校卒業

神田 憲次(カンダ ケンジ)

愛知5区、58歳、内閣府大臣政務官(経済再生・金融庁担当)

経歴は、

平成3年8月 税理士登録(名古屋税理士会 名古屋東支部所属)、

平成12年4月 神田憲次税理士事務所 開業 平成18年11月 社会福祉法人日本国際社会事業団 評議員

平成20年12月 総務省 政治資金監査人 、

平成24年7月 税理士事務所移転(名古屋税理士会 名古屋中支部所属)、

平成24年12月 第46回衆議院議員総選挙にて初当選、

平成26年12月 第47回衆議院総選挙にて二期目の当選、

平成29年10月 第48回衆議院議員総選挙にて三期目の当選、

令和元年9月 内閣府大臣政務官(経済再生・金融庁担当)に就任

吉川 赳(ヨシカワ タケル)

静岡5区、当選2回、39歳

経歴は、

党 青年局次長、党 国土・建設関係団体副委員長、党 内閣第一部会副部会長、党 厚生労働部会副部会長

参議院議員岩井茂樹事務所、老人保健施設職員、衆議院議員宮沢洋一事務所

日本大学大学院国際関係研究専攻博士前期課程修了

古本 伸一郎(フルモト シンイチロウ)

愛知11区、当選6回、56歳財務大臣政務官

経歴は、

1983年 上宮高等学校卒業、1987年 立命館大学法学部卒業、

1987年 トヨタ自動車株式会社入社 管財部、1994年 全トヨタ労働組合連合会 、

1996年 トヨタ自動車労働組合 2002年 トヨタ自動車株式会社 生産管理部、

2003年 財団法人中部産業・労働政策研究会、 2003年 第43回総選挙で衆議院議員初当選 6期

議員になってからは、

内閣委員、国土交通委員、外務委員、法務委員、郵政民営化特別委員、イラク支援特別委員

教育基本法特別委員、裁判官弾劾裁判所裁判員、社会保障と税の一体改革特別委員

国土開発幹線自動車道建設会議委員、衆議院憲法審査委員、衆議院安全保障委員

科学技術・イノベーション推進特別委員長、衆議院財務金融委員会委員(現在)

Twitter↓

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者立憲民主党

今井 雅人

岐阜4区、内閣委員会/筆頭理事、予算委員会/委員、憲法審査会/委員、59歳

経歴は、

UFJ銀行次長、早稲田大学大学院公共経営研究科研究員、衆院内閣委員会理事、

1962年2月21日生まれ、岐阜県下呂市出身、上智大学(文学部英文学科)卒

Twitter↓

岡本 みつのり

現職、愛知9区、党社会保障調査会長、50歳当選5回

経歴は、

1971年06月18日生まれ、滋賀県八日市市出身、1996年名古屋大学医学部卒業、

2004年名古屋大学大学院医学研究科博士課程卒業、愛知県厚生連安城更生病院、

2003年、民主党の国会議員候補者公募に合格、衆議院厚生労働委員会委員、愛知県第9区総支部長

Twitter↓

関 健一郎

愛知15区、当選1回、43歳

経歴は、

昭和53年8月8日生まれ・午年、鎌倉市出身、慶應義塾大学法学部政治学科卒業 専攻は国際政治

元NHK記者11年(豊橋支局・東京経済部・名古屋放送局)

Twitter↓

日吉 雄太(ヒヨシ ユウタ)

静岡7区、立憲民主党政務調査会副会長 立憲民主党静岡県第7区総支部長、53歳、当選1回

経歴は、

1968年8月7日生まれ、1987年 静岡県立韮山高等学校卒業、1996年 一橋大学商学部卒業

1997年 会計士補登録・監査法人入所、2001年 公認会計士登録、

2012年 日吉雄太公認会計士事務所設立

2017年 第48回衆議院選挙において、比例東海ブロックにて初当選

Twitter↓

牧 義夫(マキ ヨシオ)

愛知4区、衆議院議員(当選6回) 元厚生労働副大臣、63歳

経歴は、

昭和33年 名古屋市瑞穂区生まれ、 昭和51年 愛知県立昭和高等学校卒業、

昭和55年 上智大学文学部哲学科中退、

防衛庁広報紙記者/衆議院議員鳩山邦夫秘書/2000年衆議院議員選挙初当選、6期目

厚生労働副大臣・環境委員長・厚生労働委員長・党国対委員長などを歴任、

現在、文部科学委員会野党筆頭理事/

Twitter↓

松田 功

当選1回、53歳

経歴は、

1968年1月24日生まれ、

1986年愛知県立東郷高等学校 卒業、マツダタイプライター入社(大学在学中より勤務)

愛知大学法経学部第2経済学科 卒業、1993年衆議院議員赤松広隆秘書

2003年西春町議会議員(1期)、2006年北名古屋市議会議員(1期)、

2010年北名古屋市議会議員(2期)2014年北名古屋市議会議員(3期)

2015年北名古屋市副議長 就任、2017年第48回衆議院議員選挙にて衆議院議員に当選

(立憲民主党比例東海ブロック)立憲民主党愛知県連合幹事長 就任

2018年立憲民主党愛知県6区総支部長 就任

吉田 統彦(ヨシダ ツネヒコ)

愛知1区、医師・医学博士、46歳

経歴は、

1974年11月14日 名古屋市生まれ、1990年 3月東海中学校卒業、1993年 3月 東海高等学校卒業

1993年 3月 名古屋大学医学部卒業 、1999年 4月 名古屋第二赤十字病院研修医、

2005年 1月 厚生連昭和病院(現江南厚生病院)医師、2005年 3月 名古屋大学大学院卒業、

医学博士号取得、2006年 4月 東京医療センター・感覚器センター・眼科医師兼研究員、

2008年 2月 ジョンズ・ホプキンズ大学 ウィルマーアイインスティテュート フェロー 、

2010年 4月 名古屋医療センター 非常勤医師、2010年 7月 昭和大学医学部 客員教授、

2011年 4月 名古屋大学医学部 非常勤講師、2011年 5月 日本抗加齢医学会評議員、

2011年 5月 愛知医科大学 客員教授、2013年 4月 名鉄病院 非常勤医師、

2015年 4月 愛知学院大学歯学部・眼科教授(非常勤)

2017年11月 立憲民主党愛知県第1区総支部長

Twitter↓

源馬 謙太郎(ババ ケンタロウ)

静岡8区、衆議院議員、48歳、当選1回

経歴は、

ICU高校卒、成蹊大学法学部政治学科卒、Centre College(アメリカ)国際関係学卒

American University大学院(アメリカ)国際平和と紛争解決学卒

カンボジアで小型武器回収プロジェクトを立ち上げ、12,000丁の武器を回収、

カンボジア王国から勲章も3回受章、政治家を志し、松下政経塾入塾、静岡県議会議員(2期)

衆議院議員選挙に2度落選し、5年の浪人生活、2017年初当選

Twitter↓

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者国民民主党

田中けん

静岡4区、衆議院議員候補(静岡4区・補欠選挙)

経歴は、

元都議会議員、元衆議院議員秘書、元大田区議会議員

Twitter↓

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者日本維新の会

杉本 和巳(スギモト カズミ)

愛知10区、当選3回、61歳

経歴は、

https://8655c948-6445-4428-a432-91c50da19408.filesusr.com/ugd/34ab63_00bebd129ead43bca8f6c5abcc52efc0.pdf

2021衆議院選挙東海ブロック比例代表候補者社民

平山 良平73歳

経歴は、

1966年3月愛知県立岡崎高校卒業、1970年3月愛知教育大学卒業、

1970年4月~知立家政専門学院非常勤講師(~1973年5月)

鳶職(~1974年3月)1974年4月~名古屋市立中学校教員(~2007年3月)、

保健体育担当2007年4月~

社民党愛知県連合副代表(〜2010年8月)社会民愛知県連合福代表(2013月3月~)

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました