2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者の顔ぶれ一覧を調査!

スポンサードリンク

今月19日に告示、31日に投票を迎える衆議院選挙。

菅総理辞任、岸田総理誕生、コロナの問題山積みなど、今回の衆議院選挙は、

従来と違って、一層候補者に期待する度合いが大きいですね。

では、一体どんな候補者がいるのか?誰に投票すればいいか?

そういった方へ参考にしていただきたく書いてみました。

スポンサードリンク
 

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者日本共産党

こくた 恵二(コクタ ケイジ)

衆議院議員9期、京都1区、74歳、日本共産党国会対策委員長24年

経歴は、

予算委員会、地方行政委員会、災害対策特別委員、倫理選挙特別委員会の各理事などを歴任して、

現在、党国会対策委員長、選挙対策委員長、常任幹部会委員、

伝統的工芸品産業振興対策委員会責任者

Twitter↓

宮本 たけし

大阪12区、衆議院議員4期・参議院議員1期、61歳

経歴は、

1959年 和歌山市で生まれ、父親の転勤で大阪に引っ越し

1975年 大阪府立岸和田高校入学、高校入学が決まってすぐ、4月に日本民主青年同盟に加盟

1978年 青年運動のなか、18歳で日本共産党に入党、1980年 高校を留年して卒業、

大学入試で浪人を経験したのち、和歌山大学教育学部に入学、

1991年 民主青年同盟大阪府委員長に、

1993年 日本共産党中央委員会付属社会科学研究所非常勤研究員、

1995年 参議院選の比例代表候補として立候補、1997年 党大阪府常任委員、

1998年 7月、大阪選挙区から参議院議員に初当選、2004年 7月26日参議院議員任期満了

2009年 8月30日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員当選、

2010年 党中央委員に、2012年 12月16日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選

2014年 12月14日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選、

2017年 10月22日投票の総選挙にて近畿比例で衆議院議員再選、

2019年 4月21日投票の大阪12区衆議院議員補欠選挙に立候補、

2019年 5月 次期衆院選比例近畿ブロック候補発表、2020年 2月 次期衆議院大阪5区候補発表

Twitter↓

清水 ただし

大阪4区、当選2回、53歳

経歴は、

一九六八年五月五日大阪府吹田市生まれ、大阪市東淀川区で育つ、

大阪経済大学二部に入学、その後中退、飲食店勤務の傍ら松竹芸能に所属し、タレントとして活動

その後、大阪市議会議員などを経て、二〇一四年、衆議院議員に初当選、

法務委員、決算行政監視委員、消費者問題特別委員、

日本共産党准中央委員、党大阪府委員会副委員長、当選二回(47 48繰)

Twitter↓

こむら 潤(コムラ ジュン)

尼崎市議会議員選挙、当選0、46歳

経歴が、

1975年、尼崎生まれ、県立明石高校、京都市立芸術大学美術学部卒

県立星稜高校、明石高校美術非常勤講師、滋賀県リビングカルチャーセンターバリ舞踊講師、

ゆりかご保育園父母の会会長、尼崎市立大庄北中学校育友会会長を歴任、前尼崎市議会議員(1期)

Twitter↓

武山 彩子(タケヤマ サエコ)

長岡京市及び乙訓郡選挙区、党府ジェンダー平等委員会事務局長、前長岡京市議(5期)

経歴は、

党府常任委員、女性部長、まんなか世代活動チーム事務局長、ジェンダー平等委員会事務局長

京都教育大学美術学科卒業。2001年長岡京市議会議員選挙で初当選以降、5期連続当選、

2019年京都府会議員選挙(長岡京市・乙訓郡区)に立候補

Twitter↓

西田 さえ子

大阪市生野区選挙区、52歳

経歴は、

1971年生野区生まれ、舎利寺小学校、大池中学校、府立天王寺高校、放送大学教養学部卒業、

非正規で働きながら放送大学教養学部を卒業、2013年から生野民主商工会事務局に勤務

党生野区市政対策委員長、生野天王寺准地区委員

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者国民民主党

岸本 周平

和歌山1区、国民民主党選挙対策委員長、65歳

経歴は、

和歌山県和歌山市出身、東京大学法学部卒業、

財務省・経済産業省課長、プリンストン大学客員講師、トヨタ自動車部長、

元経済産業大臣政務官・内閣府大臣政務官、国民民主党選挙対策委員長

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者自民党

奥野 信亮(オクノ シンスケ)

比例 近畿ブロック、当選4回、77歳

経歴は、

1944年、3月5日誕生、1966年 3月 慶応義塾大学工学部管理工学科卒業、

1966年 4月 日産自動車株式会社入社 生産管理部門に配属、

国会では、2003年 11月 奈良県第三選挙区より衆議院議員に初当選、

衆議院 総務委員会文部科学委員会 委員 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する、

特別委員会委員 2004年10月 衆議院 安全保障委員会 委員、

2005年 9月 奈良県第三選挙区より衆議院議員に2度目の当選、

2006年1月 予算委員会、総務委員会 財務金融部会・内閣部会各副部会長

2006年 9月 法務大臣政務官 2009年9月 第45回衆議委員総選挙にて涙を呑む、

志新たに再起をはかり本格活動 2010年 11月 自由民主党奈良県支部連合会 会長就任、

2010年 12月 奈良県第三選挙区より 衆議院議員に3度目の当選、

2013年1月 自由民主党法務部会長 就任

2013年 9月 法務副大臣 就任 2014年9月 衆議院法務委員長就任 、

2014年12月 奈良県第三選挙区より 衆議院議員に4度目の当選

かみたに 昇

大阪18区、当選2回、72歳

経歴は、

環境大臣政務官(現在)、衆議院議員2期(現在)、泉大津市長3期、大阪府議4期、泉大津市議4期

Twitter↓

岡下 昌平(オカシタ ショウヘイ)

大阪17区、当選2回、46歳

経歴は、

昭和50年 3月 生まれ、平成12年 3月日大経済学部経済学科卒

平成12年 6月衆議院議員 岡下信子事務所にて第一公設秘書

平成19年 9月衆議院議員 岡下信子事務所にて政策担当秘書

平成23年 4月第17回統一地方選挙にて大阪府議会議員に初当選地元堺市の経済の活性化、

まちおこし、教育環境の向上などに取り組む

平成26年 5月自由民主党衆議院議員大阪府第17区支部長拝命

平成26年12月第47回衆議院議員選挙 初当選

平成27年 4月クルーズ船観光振興議員連盟 事務局長

平成27年10月経済産業常任委員会委員

平成27年10月内閣常任委員会委員

平成27年10月自由民主党生活安全関係団体委員会 副委員長

平成28年 9月自由民主党青年局 次長

平成28年10月自由民主党建設関係団体委員会 副委員長

平成28年10月自由民主党観光立国調査会 事務局次長

令和2年9月内閣府大臣政務官、令和3年9月デジタル大臣政務官

Twitter↓

門 博文(カド ヒロフミ)

和歌山1区、当選3回、56歳

経歴は、

国土交通大臣政務官、 党 法務部会 部会長代理、 党 司法制度調査会 幹事、

党 運輸・交通関係団体委員会 副委員長 党 観光立国調査会 事務局次長 、

党 交通安全対策特別委員会 事務局次長 党 半島振興特別委員会 事務局次長、

党 総合交通政策に関する特命委員会 幹事 党 外交部会 部会長代理 党 国土交通部会 副部会長、

国土交通委員会委員 法務委員会委員 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 理事、

(元)ロイヤルパインズ株式会社社長就任 松下興産株式会社入社 和歌山大学経済学部経営学科卒業

Twitter↓

左藤 章(サトウ アキラ)

大阪2区、当選5回、70歳

経歴は、

昭和26年 7月12日 福井県に生まれる 昭和45年 3月 福井県立高志高等学校 卒業 昭和49年 3月 福井大学工学部 卒業 昭和49年 4月 セーレン株式会社 入社 昭和54年 10月 衆議院議員 左藤 恵 第一秘書 昭和55年 4月 (学)大谷学園 評議員就任 昭和59年 11月 郵政大臣 秘書官 (~昭和60年12月) 昭和62年 1月 (社)大阪青年会議所 常任理事 平成元年 1月 (社)日本青年会議所大阪ブロック協議会 副会長 (社)大阪青年会議所監事 平成2年 1月 (社)大阪青年会議所副理事長 平成2年 2月 法務大臣 秘書官 (~平成3年11月) 平成3年 1月 (社)大阪青年会議所法制顧問 平成6年 1月 衆議院議員 左藤 恵 政策担当秘書 平成6年 4月 国務大臣国土庁長官 秘書 (~平成6年6月) 平成12年 6月 衆議院議員 初当選 衆議院 法務委員会委員・総務委員会・災害対策特別委員会委員 自民党 国会対策委員・組織局次長・団体総局情報 通信関係団体副委員長、団体総局国土 建設関係団体副委員長、団体総局生活安全関係団体副委員長 平成15年 11月 衆議院議員 当選 (2期目) 衆議院 総務委員会理事 ・法務委員会委員 ・ 議員運営委員会委員・災害対策特別委員会委員・沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員 自民党 国会対策副委員長・総務副部会長・文部科学副部会長・行政改革推進本部幹事・党改革実行本部幹事・道州制推進議員連盟副会長・経済活性化税制議員連盟事務局長・大阪府第二選挙区支部支部長   与党 関西国際空港推進議員連盟事務局次長  などを歴任 平成17年 9月 衆議院議員選挙 2530票差で次点 平成21年 8月 衆議院議員選挙 72,888票の支持を頂くも次点 平成24年 12月 衆議院議員選挙 80,817票の支持を頂き当選 (3期目) 防衛大臣政務官 (~平成25年 9月、第二次安倍内閣) 衆議院 安全保障委員会委員 平成25年 2月 自民党大阪府支部連合会 副会長 (~平成27年 10月) 平成25年 10月 自民党 国防部会長・安全保障と土地法制に関する特命委員会顧問・司法制度調査会犯罪被害者等保護、支援体制の一層の推進を図るプロジェクトチーム顧問・ 宇宙総合戦略小委員会相談役・刑務所出所者等就労支援強化特命委員会副委員長・交通規則取締り・規則見直しに関する小委員会 幹事・鳥インフルエンザ対策本部副本部長・宇宙・海洋開発特別委員会 航空産業小委員会 副委員長・ ITS推進・道路調査会 無電柱化小委員会 副委員長・安全保障法制整備推進本部 幹事・外交再生戦略会議 幹事・東日本大震災復興加速化本部 幹事・ 戦没者遺骨帰還に関する特命委員会 幹事・情報通信戦略調査会 グローバルクラウドサービス小委員会 幹事・都市公園緑地対策特別委員会 幹事・平成26年豪雨・台風等災害対策本部 本部員 衆議院 外務委員会理事・安全保障委員会理事・国家安全保障に関する特別委員会理事 法務省 検察官適格審査会 委員 平成26年 9月 防衛副大臣 兼 内閣府副大臣 (~平成26年 12月、第二次安倍改造内閣) 平成26年 12月 衆議院議員選挙 当選(4期目) 平成26年 12月 防衛副大臣 兼 内閣府副大臣 (~平成27年 10月、第三次安倍改造内閣) 平成28年 1月 衆議院 安全保障委員会 委員長 自民党 国家戦略本部 事務局長・司法制度調査会 副会長・情報通信戦略調査会 副会長・安全保障調査会 副会長・平和安全法制推進本部 副本部長・ 文化伝統調査会 副会長・IT戦略特命委員会 副委員長・超電導リニア鉄道に関する特別委員会 副幹事長・差別問題に関する特命委員会 副委員長・行政改革推進本部 幹事・北朝鮮による拉致問題対策本部 幹事・ 刑務所出所者等就労支援強化特命委員会 副委員長・交通規則取締まり・規則見直しに関する小委員会 幹事・部落問題に関する小委員会 副理事長・宇宙総合戦略小委員会 副委員長 平成28年 4月 自民党大阪府支部連合会 政務調査会長 平成28年 8月 自民党 副幹事長 平成28年 9月 衆議院 総務委員会理事・安全保障委員会委員 裁判官訴追委員 自民党 一億総活躍推進本部 事務総長、司法制度調査会 副会長、情報通信戦略調査会 副会長、安全保障調査会 副会長、教育再生実行本部 副本部長、平和安全法制推進本部 副本部長、北朝鮮による拉致問題対策本部 副本部長、文化伝統調査会 副会長、IT戦略特命委員会 副委員長、テレワーク推進特命委員会 副委員長、宇宙・海洋開発特別委員会 副委員長、超電導リニア鉄道に関する特別委員会 副幹事長、差別問題に関する特命委員会 副委員長、刑務所出所者等就労支援強化特命委員会 副委員長、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 幹事、交通規則取締り・規範見直しに関する小委員会 幹事、性犯罪・性暴力被害者の支援体制充実に関するPT メンバー 平成29年 4月 自民党 道州制推進本部 幹事長代理、領土に関する特命委員会 副委員長、科学技術・イノベーション戦略調査会 副会長、スペシャルオリンピック支援ワーキングチーム 幹事、私立大学等振興小委員会 委員長代理 平成29年 6月 自民党 2025年大阪万博誘致推進本部 事務局長代行 平成29年 9月 自民党 国会対策副委員長、国際局長代理 平成29年 10月 衆議院議員選挙 当選(5期目) 平成29年 11月 衆議院 総務委員会・決算行政監視委員会・懲罰委員会・地方創生に関する特別委員会 各委員 裁判官訴追委員 自民党 国会対策副委員長・国際局長代理・司法制度調査会 副会長・情報通信戦略調査会 副会長・安全保障調査会 副会長・一億総活躍推進本部 副本部長・教育再生実行本部 副本部長・北朝鮮による拉致問題対策本部 副本部長・文化立国調査会 副会長 道州制推進本部 幹事長代理・2025年大阪万博誘致推進本部 事務局長代行・超電導リニア鉄道に関する特別委員会 副幹事長・所有者不明土地等に関する特命委員会 副幹事長・IT戦略特命委員会 副委員長・宇宙・海洋開発特別委員会 副委員長・差別問題に関する特命委員会 副委員長・部落問題に関する小委員会 副委員長・再犯防止推進特命委員会 副委員長・科学技術イノベーション戦略調査会 副会長・科学技術イノベーション活性化小委員会 副委員長・行政改革推進本部 幹事・2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 幹事 平成29年 12月 自民党大阪府支部連合会 会長(~令和元年 5月) 平成30年 10月 内閣府副大臣(~令和元年 9月、第四次安倍改造内閣) 令和元年 9月 衆議院 安全保障委員会・懲罰委員会・政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会・地方創生に関する特別委員会 各委員 自民党 国会対策副委員長・安全保障調査会 副会長・司法制度調査会 副会長・教育再生実行本部 副本部長・情報通信戦略調査会 副会長・科学技術・イノベーション戦略調査会 副会長・消費者問題調査会 副会長・文化立国調査会 副会長・デジタル社会推進特別委員会 副委員長・北朝鮮による拉致問題対策本部 副本部長・再犯防止推進特別委員会 副委員長・領土に関する特別委員会 副委員長・PFI推進特命委員会 副委員長・2025年大阪・関西万博推進本部 事務局長代行・外国人労働者等特別委員会 幹事長代理・スポーツ立国調査会 幹事長代理・宇宙・海洋開発特別委員会 宇宙総合戦略小委員会 副委員長・2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実行本部・秋季入学制度検討ワーキングチーム 幹事・沖縄振興調査会 首里城再建に関する委員会 幹事 令和2年 9月 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 理事・安全保障委員会・地方創生に関する特別委員会 各委員 令和2年 10月 衆議院 文部科学委員会 委員長

https://www.akira310.com/profile/history/

Twitter↓

佐藤 ゆかり

大阪11区、当選3回、60歳

経歴は、

経済産業部会長、党 経済産業部会長、環境副大臣、総務副大臣、内閣府副大臣

衆議院 憲法審査会委員、衆議院 予算委員会委員、衆議院 経済産業委員会理事

衆議院 地方創生に関する特別委員会理事、経済産業大臣政務官

参議院 消費者問題特別委員会委員長、財政金融委員会筆頭理事、予算委員会委員、外交防衛委員会委員

党 中小企業・小規模事業者政策調査会副会長、党 観光立国調査会副会長

党 科学技術・イノベーション戦略調査会副会長、党 外交調査会副幹事長、党 内閣部会長、

党 遊説局長、党 副幹事長、参議院党 政策審議会副会長、国会対策副委員長、

中央大学大学院客員教授、経済学博士

Twitter↓

谷川 とむ

大阪19区、当選2回、45歳

経歴は、

党青年局総務・広報部長、党内閣第一部会副部会長、党運輸・交通関係団体委員会副委員長

党報道局次長、党国会対策委員会委員、衆議院厚生労働委員会委員、衆議院国土交通委員会委員

衆議院地方創生に関する特別委員会委員、衆議院災害対策特別委員会委員、党厚生労働部会副部会長

党農林水産関係団体委員会副委員長、党ネットメディア局次長、衆議院法務委員会委員

参議院議員秘書、俳優

Twitter↓

おおくま 和英(オオクマ カズヒデ)

大阪10区、当選2回、52歳

経歴は、

党 厚生労働部会 副部会長、党 内閣第一部会 副部会長、党 広報戦略局 次長、

党 厚生関係団体委員会 副委員長、日本外科学会指導医、

京都大学大学院単位取得退学(衆議院議員当選により)、大阪大学医学部附属病院

大阪警察病院等を経て、地元高槻でがん診療に従事。、聖マリアンナ医科大学医学部卒

函館ラサール高校卒

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者公明党

竹内 譲(タケウチ ユズル)

政務調査会長、関西方面副本部長、京都府本部代表、63歳

経歴は、

京都府京都市生まれ、京都大学法学部卒、平成5年~8年まで衆院議員(旧京都1区)、

平成9年~19年まで京都市議を2期務める、平成21年に衆院議員に再当選(比例近畿ブロック)

Twitter↓

浜村 進

国会対策副委員長、市民活動委員会NPO局長、青年副委員長、内閣部会長、文部科学副部会長、

決算・行政監視副部会長、兵庫県本部副代表、46歳

経歴は、

野村総合研究所を経て、平成24年12月、衆院議員に初当選、関西学院大学卒

Twitter↓

鰐淵 洋子(ワニブチ ヨウコ)

文部科学大臣政務官、女性副委員長、市民活動委員会文化芸術局次長、大阪府本部副代表、49歳

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者れいわ新選組

辻 恵(ツジ メグム)

大阪9区、弁護士、元衆議院議員 当選2回、73歳

1964年3月 私立高槻中学校卒業、1967年3月 大阪府立大手前高校卒業

1967年4月 東京大学教養学部文科一類入学、1973年3月 東京大学法学部卒業

1977年10月 司法試験合格、1981年4月 弁護士登録(東京弁護士会)

1997年~2000年 東京弁護士会法廷委員会委員長、

2003年11月 第43回衆議院議員選挙当選(民主党公認・近畿比例)

2009年8月 第45回衆議院議員選挙当選(民主党公認・大阪第17区)

衆議院法務委員会与党筆頭理事、衆議院消費者問題特別

委員会与党筆頭理事、民主党副幹事長、民主党法務部門、会議座長等を歴任

Twitter↓

高井 崇志(タカイ タカシ)

滋賀3区、当選3回、52歳

経歴は、

東大卒業後、総務省(旧郵政省)入省、IT政策に携わる

岡山県庁に出向、平成21年、衆議院岡山1区より立候補し、比例初当選、現在3期目

衆議院法務委員会委員、科学技術特別委員会委員

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者立憲民主党

いさか 信彦

兵庫1区、当選2回、47歳、

経歴は、

1974年3月27日、生まれ、京都大学卒業後、神戸のベンチャー企業に入社

25歳で神戸市会議員に全国最年少で当選、以後、2期目・3期目とトップで再選

全国若手市議会議員の会・会長などを経て、参議院選挙に出馬し、41万票をいただくも惜敗

会社設立件数日本一の行政書士事務所を設立、2012年から衆議院議員に2期連続当選

年金・医療・介護・子育て・働き方を担当し、非正規と介護の給料アップ法を作って実現

政調会長や幹事長代理など要職を歴任、議員評価NPOより「三ツ星議員」を4年連続受賞

選挙区内のお宅を歩いて全軒訪問、落選後も翌朝から駅に立ち、地域密着で活動中

Twitter↓

長安 たかし(ナガヤス タカシ)

大阪19区、53歳、元国土交通副大臣

経歴は、

国土交通副大臣、国土交通大臣政務官、民主党大阪府連代表

東京大学工学部卒業

吉田 おさむ

大阪4区、総支部長、早稲田大学法学部卒業、59歳

経歴は、

民主党副幹事長、衆議院経済産業委員長、国土交通副大臣

Twitter↓

村上 賀厚(ムラカミ ノリアツ)

大阪1区、立憲民主党大阪府第1区総支部長、62歳

経歴は、

高津高校卒、同志社大学卒、米国イェール大学経営大学院卒

住友ビジネスコンサルティング コンサルタント、フォード自動車株式会社 人事課長

日本JDエドワーズ株式会社 人事部長、ロイタージャパン株式会社 人事本部長

有限会社ノリ・コーポレーション 代表取締役、グロービス経営大学院客員准教授

Twitter↓

森山 浩行(モリヤマ ヒロユキ)

大阪16区、当選2回、50歳

経歴は、

1971年 4月8日、堺市北区の金岡病院で生まれ、大阪府立三国丘高等学校(堺区)卒業 柔道部所属、

1995年 明治大学法学部 卒業 雄弁部所属、カンボジアなどで国際ボランティア活動、

1995年〜1998年 関西テレビ放送 営業企画部、報道部記者として勤める、

1999年〜2003年 堺市議会議員に28歳で初当選(1期) 行財政改革特別委員会副委員長、

総務・市民環境経済・建設・厚生各常任委員、 2003年〜2005年 大阪府議会議員に当選(1期)

会派「主権おおさか」副幹事長 総務、商工労働、教育文化各常任委員 、

2005年 堺市長選挙に出馬するも落選 (55028票)、

2005年〜2007年 羽衣国際大学(堺市西区)客員助教授・非常勤講師、

2007年〜2016年 民主党大阪府第16区(堺市堺区・北区・東区)総支部長、

2009年〜2012年 衆議院議員に当選(1期目) 内閣常任委員、経済産業常任委員、安全保障常任委員

災害対策特別委員会理事、青少年問題に関する特別委員 など、

2016年〜2017年 民進党大阪府第16区(堺市堺区・北区・東区)総支部長 、

2017年~ 衆議院議員に当選(2期目)

Twitter↓

はぎはら 仁(ハギワラ ヒトシ)

当選1回、元衆議院議員、54歳

経歴は、

私立浪速高等学校理数科(住吉区)卒業 / 私立近畿大学商経学部経済学科卒業

松下電工株式会社入社 / 株式会社川本建築事務所入社 / 株式会社萩原都市・建築研究所設立

第45回衆議院総選挙 当選、衆議院外務委員会理事、衆議院倫理選挙特別委員会理事

衆議院安全保障委員会委員、衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員

衆議院海賊行為への対処並に国際テロリズムの防止及

我が国の協力支援活動等に関する特別委員会委員、党幹事長補佐、国会対策副委員長

党総務副委員長、党府連代表代行、芦屋大学客員准教授、米国国務省ivyprogramにて米国研修

米国フロリダ州ペンサコーラ名誉市民、日本ユネスコ国内委員会委員、防災士 認定

Twitter↓

馬淵 澄夫(マブチ スミオ)

奈良1区、61歳、当選6

経歴は、

横浜国立大学工学部卒業後、サラリーマン、上場企業役員を経て政界へ、

平成15年 11月 衆議院議員初当選 平成17年 9月 衆議院議員2期目の当選、

平成21年 8月 衆議院議員3期目の当選 平成21年 9月 国土交通副大臣就任、

平成22年 9月 国土交通大臣・内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)就任、

平成23年 3月 内閣総理大臣補佐官(東北地方太平洋沖地震及び原子力発電所事故対応担当)就任

平成24年 7月 衆議院災害対策特別委員会委員長就任、 平成24年 12月 衆議院議員4期目の当選

平成24年 12月 民主党幹事長代理、民主党企業団体対策委員長代理就任、

平成25年 9月 民主党選挙対策委員長就任 平成26年 12月 衆議院議員5期目の当選

平成27年 5月 民主党特命副幹事長就任 平成28年 9月 民進党選挙対策委員長就任、

平成29年 9月 民進党特命副幹事長就任 平成29年 10月 第48回衆議院議員総選挙にて惜敗、

平成30年 3月 政治団体「一丸の会」立ち上げ、代表に就任、

平成31年 2月 繰り上げにより衆議院議員6期目の当選

Twitter↓

村上 史好(ムラカミ ヨシフミ)

大阪6区、当選3回、69歳

経歴は、

衆参議員秘書、政党職員、大阪市会議員、衆議院議員(2期)、文部科学委理事、地方制度調査会委員

京都産業大学法学部卒業

Twitter↓

やまのい 和則

京都6区、当選6回、59歳

経歴は、

厚生労働大臣政務官、民主党国会対策委員長、民進党国会対策委員長

財団法人松下政経塾入塾、京都ボランティア協会職員

洛南高等学校 卒業、京都大学工学部 卒業、京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻課程修了

Twitter↓

桜井 シュウ

兵庫6区、当選1回、51歳

経歴は、

美鈴月影幼稚園卒、市立鈴原小、市立南中、兵庫県立伊丹高、京都大を卒業、京都大大学院修士修了

ブラウン大学大学院修士修了、国際協力銀行調査役、市議会議員(2期)を経て、

現在、衆議院議員(1期目)

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者日本維新の会

井上 英孝(イノウエ ヒデタカ)

大阪1区、当選回数3回、49歳

経歴は、

昭和四十六年十月大阪府大阪市港区に生れ、近畿大学商経学部卒業、

大阪市会議員(三期)市会運営、文教経済、計画消防各委員長、衆議院国土交通委員会理事、

憲法審査会幹事、現在、衆議院国土交通委員、科学技術特別委員、

日本維新の会総務会組織局長、当選三回(46 47 48)

Twitter↓

浦野 靖人(ウラノ ヤスト)

大阪15区、当選3回、48歳

経歴は、

昭和48年4月4日、生まれ、清風高校から聖和大学(現関西学院大学)教育学部を卒業

大学卒業後、天美保育園へ保育士として勤務、大阪府社会福祉協議会へ出向

平成22年 大阪府議会議員選挙3期目当選、平成24年 衆議院議員選挙大阪15区にて当選

平成26年 衆議院議院選挙大阪15区にて当選

Twitter↓

ミノベ テルオ

大阪4区、60歳、当選1回

経歴は、

昭和36年生まれ、清風高等学校、神戸学院大学法学部卒

大阪市会議員4期、第109代大阪市会議長、衆議院議員1期

Twitter↓

足立 康史(アダチ ヤスシ)

大阪9区、当選3回、55歳

経歴は、

昭和四十年十月十四日大阪府に生まれ、京都大学工学部卒業、京都大学大学院修了

米コロンビア大学大学院修了、経済産業省大臣官房参事官、日本維新の会大阪府第九区支部長

国会議員団幹事長代理、当選三回(46 47 48)

Twitter↓

2021衆議院選挙近畿ブロック比例代表候補者無所属

井上 一徳(イノウエ カズノリ)

京都5区、当選1回、59歳

経歴は、

1978年 東舞鶴高校入学、1981年 横浜国立大学入学、1986年 防衛庁入庁

1998年 内閣官房内閣安全保障・危機管理室、2006年 内閣総理大臣補佐官付

2010年 防衛省運用企画局事態対処課長、2014年 防衛省沖縄防衛局長、

2016年 防衛装備庁調達管理部長、2017年 防衛省大臣官房審議官、2017年 第48回衆議院総選挙 当選

現在、衆議院議員1期目

Twitter↓

最後に!

現職の方や過去に大臣を務めた方など、そうそうたる候補者が多数いますね。

是非、参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました